大阪から名古屋まで安く行く

伊勢志摩サミットが近づくにつれ警備も厳しくなっています。
私が名古屋に行ったときにも、コインロッカーの使用制限の告知案内が貼ってありました。

ところで私が名古屋まで行った交通手段の話です。
新大阪から名古屋まで新幹線に乗ると特急券と合わせて5830円かかります。
これを格安で名古屋まで行こうと思いJRの高速バスを利用しました。ネット早割1470円です。

JR大阪駅の北側にJRバスの大きなターミナルがあります。
ここを午前9時30分発車しました。
IMG_10002_20160403163000c36.jpg

夜行バスではないので座席は普通の4列シートです。
IMG_10005_20160403162959b7f.jpg

途中の甲南パーキングエリアで15分の休憩があります。
IMG_10006_201604031629591a6.jpg

そしてJR名古屋駅午後12時20分到着所要時間2時間50分でした。
IMG_10015_201604031629589ca.jpg

ちなみに新幹線だと所要時間は最速53分ですので2時間は余計にかかります
速さをとるか安さをとるかです。私は時間に余裕があったので安さをとりました。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 国内旅行
genre : 旅行

tag : JR大阪駅 JR名古屋駅 ネット早割 特急券 伊勢志摩サミット コインロッカー

昭和で止まった4番線

いつもは自動車北海道を巡るので駅の改札までは見ることはあってもホームまで入ることはありません。

JR小樽駅改札の上のランプが飾られた光景は何度となく見ました。
ただ今回は鉄道で移動しましたので、かねてより聞いていた「裕次郎ホーム」に行ってみました。
IMG_10340.jpg

JR小樽駅の4番線ホームは2003年より小樽にゆかりの深い石原裕次郎にちなみ「裕次郎ホームと愛称がつけられています。
かつてNHKのロケで訪れた際にこのホームに降り立ったのが由来だそうです。
ホームには等身大パネルが設置されています。並ぶといかに長身で脚が長いかよくわかりました・・
IMG_10342.jpg

またホームの番号表示灯の「4」ヨットに見立てたデザインになっています。
IMG_10344.jpg

4番ホームのこの一角は昭和のまま時間が止まっているようでした。IMG_10341_201604031559470eb.jpg




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道 鉄道 自動車 NHK ロケ ホーム 改札

「網走駅」が縦書きの理由

普通はJRの駅名看板は横書きで表記されています。横書きと決まっているそうですね。
6D2014 (1364)

ところがJR網走駅は駅舎の上部には横書きの表示はありますが、目立つ正面の駅名看板は縦書きです。
実はこれには深い理由があるとテレビ番組で紹介されていました。(私は単に網走刑務所のイメージで書かれていると思っていたのですが・・
2015広角6D (1157)

その理由とは・・
網走駅は網走刑務所での長い刑期を終えた人が人生の再出発をする駅です。そんな駅の当時の駅長さんが「これからは横道にそれずまっすぐに生きていってほしい」という思いから、正面の看板をあえて横書きでなく縦書きにしたそうです。
1164.jpg

駅長さんの優しさの感じられるエピソードだと思いました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 駅長

初の新新千歳空港!

いつも北海道へはフェリーを利用します。今回もフェリーだったのですが、数年前に新千歳空港ターミナルがリニューアルしてから空港へ行ってないこともあり、わざわざ足を運びました。

以前と比べてお店の数も増えて、大規模ショッピングモールのようです。
春1.5S120 (114)

まずは昼食。
小樽で食べようとしてあまりの行列で断念したお寿司を「グルメ回転ずし 函太郎」でいただきました。
春1.5S120 (111)

そして関西まで持ち帰ることが無理なロイズの生チョコもその場で食べました。
春1.5S120 (105)

北海道の名店・名産は全部そろっていると言っても過言ではありません。
スイーツでは、六花亭・柳月・北菓楼・ルタオ・ロイズなどがそろっています(細かい話、直営店もあるのでポイントも溜まる)し、小物だと「水曜どうでしょう」グッズまでも充実!
春1.5S120 (113)

結局は4時間以上うろうろしていました。
そしてここから飛行機で帰ればあっという間に大阪なのに、船に乗るべく苫小牧フェリーターミナルへ向かいました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道 新千歳空港 フェリー 飛行機 苫小牧 ターミナル 小樽

札幌市電にわざわざ

とくに必要はなかったのですが、札幌滞在中にわざわざ札幌市電に乗りました。
理由はただ昨年の12月にループ化された線路のつながった部分に乗ってみたかったからです。

写真のカーブがこれまで終点だった「西4丁目」を出て、もう一方の終点「すすきの」に向かう新設された線路です。
IMG_10216.jpg

新しい線路道路の中央ではなく、それぞれ歩道に近い場所を走るのですね。
確かにその方が円滑な交通の流れ乗降客の安全性や利便性ではいいでしょうね。
IMG_10217.jpg

停車場も歩道側になり、安全のためのガラス雨雪除けの屋根も作られ立派な「」に進化していました。
電車の「循環」という表示を見るとループ化されたということが実感されます。
IMG_10223_20160402211728fc1.jpg

たった400mの部分をつないでループ化されたわけですが、費用は20億円もかかり、実現するまでは短いけれど長い道のりだったようです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 線路 道路 停車場

港を出たら見上げてほしい

太平洋フェリー名古屋を出るときにおすすめの光景があります。
それは港の出入り口にある橋(下の写真の左前に見えている橋)をフェリーがくぐる瞬間です。
IMG_10074.jpg

甲板で見ていると橋に当たるのではという感じでくぐる光景はなかなか迫力があります。
写真は暗いですが、出航時間は午後7時ですので夏場ならまだ明るいです。
IMG_10093_20160410170649a08.jpg

当然ですが名古屋に戻って来るときもくぐります。時間は到着直前の午前10時半頃です。
春3S120 (107)
春3S120 (108)

せっかくですので乗船の折にはぜひ甲板に出て見上げてみてください!


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 甲板

太平洋フェリー「きそ」

私が北海道へフェリーで行くのに太平洋フェリーを使うことはありません。
その理由は自宅の尼崎からかなり遠い名古屋港から出港することと、高速船でない上に仙台に寄港するため時間がかかるということです。
ただ今回は北海道移住フェアの抽選会で太平洋フェリー名古屋~苫小牧航路の往復乗船券が2名分当選したので利用しました
IMG_10011_201510111335089ca.jpg

乗った船は長さ200m、重さ16000㌧の「きそ」というフェリーです。
IMG_10055_20160410165725186.jpg

当選した船室は特等船室。何とも贅沢なことです。
ベッド・ソファー・バス・トイレ・冷蔵庫・テレビ・・と何でもありました。
IMG_10060_20160410165725a2b.jpg

パブリックスペースもゆとりがあります。ここでコンサートもありました。
IMG_10076_201604101657255e5.jpg

また甲板にも出ることができますので前方以外の風景はいつでも観ることができました。
IMG_10069_2016041016572456a.jpg

姉妹船「いしかり」の方が新しいので往復のどちらかに乗ってみたかったのですが、往復とも「きそ」だったのが少し残念でした。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道 太平洋フェリー 北海道移住フェア 仙台 尼崎

フェリーでささやかなお得

4泊と私には短い北海道旅行から関西に帰るフェリーの中です。

ちなみに記事は昨夏小樽行きの新日本海フェリーでいろいろと得をした話です。

まずは船内イベントのビンゴ大会でリーチ!
この直後「18」が出てビンゴ!!

IMG_10008_2015101518154689f.jpg

当たった商品は船内で使えるソフトドリンク券コーヒーを無料でいただきました。
(ちなみに以前新日本海フェリー就航40周年記念携帯ストラップが当たりヤフオクに出したら1000円で売れたことも)

IMG_10011_201510151815456d3.jpg

さらに車で乗船している人対象のアンケートに回答したら、全員に500円のレストラン利用券

IMG_10006_20151015181549a65.jpg

おかげで夕食の品数を1品追加!

IMG_10012_20151015181547d30.jpg

ささやかではありますが、気分はかなりのお得感でした。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 小樽 ヤフオク

わざわざすれ違っていたのね!

ここ数年の北海道旅行新日本海フェリー舞鶴-小樽航路を利用しています。

航海の中間あたりでは逆方向へ向かう姉妹船とすれ違います。

その直前「大きなフェリーがすれ違う光景は雄大ですのでぜひご覧ください」という船内放送がわざわざ流れます。
それを聞くと、ついデッキに出て写真を撮ってしまいます。

下の写真は数年前に最初にコンデジで撮ったものです。
皮肉なことにこの写真がその後一眼レフで撮影したものよりもきれいです。

IMG_10076_20110814190539.jpg

ちなみに最近の往路写真 かなりもやっています
2015A010X7 (1003)

復路写真は多少ましでしたがこんなもの
2015A010X7 (1300)

ただ昨夏わかったことがあります。

爆弾低気圧の影響で荒天だったのですが、その際に「海が荒れていますので、安全確保のため今回の航海はすれ違う姿をお見せできません」という船内放送がありました。

それまで、列車がすれ違うようにフェリーも普通に必然的にすれ違っていたと思っていましたが、実は乗船客に見せるためにわざわざ近くを通っていたことを初めて知りました。

それで毎回船内放送ですれ違うことをわざわざ告知するわけもわかりました。
すれ違うフェリーの姿を見せることはサービスの一環だったのですね。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道旅行 船内放送 コンデジ 一眼レフ

占冠PAで見ておいてよいもの

前回紹介した道東自動車道 由仁PAを30分ほど東へ行くと占冠パーキングエリアがあります。

富良野方面に行くときにはこの近くの占冠ICで降ります。(ちなみに占冠は「しむかっぷ」と読みます)
IMG_10029_20151106062652243.jpg

このPAも大きな特徴はありませんが、紫竹ガーデンで有名な紫竹さんがプロデュースしたハイウェイガーデンがあります。

帯広には紫竹ガーデンをはじめ、いろいろな庭園がありますが、そちらに行く予定がない方はここでその雰囲気だけでも感じるのに見ておいてもよいでしょう。IMG_10028_2015110606234711b.jpg

私は小雨模様でしたのでじっくりは見ませんでしたが・・
IMG_10024_2015081310472752d.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 旅行

tag : 帯広 富良野 庭園 占冠IC

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース