うなぎパイからの脱却

静岡県のお菓子「うなぎパイ」の工場見学に行きました。
IMG_10654.jpg

入口で見学申込書に記入さえすればいつでも見学可能です。ただ2階のガラス越しに作業している様子を眺めるだけです。
IMG_10661.jpg

見学コースの中に喫茶室もあり、うなぎパイをアレンジしたメニューが提供されています。
私は玉子焼きに模したクレープをいただきました。
IMG_10667.jpg

なお見学者には「ミニうなぎパイ」が配られます。
IMG_10665.jpg

製造している春華堂の説明では、あまりにうなぎパイのイメージが強すぎてそこからの脱却に苦労しているようです。最近ではケーキなどうなぎとは無縁のスイーツも推しているみたいでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 静岡県
genre : 地域情報

tag : 静岡県

高野山の重要な3カ所

和歌山高野山といえば空海(弘法大師)が標高800mの山地に開いた一大宗教都市です。
GWに行ってきましたが、その広い町の中でも必ず見ておくべき3つのエリアを紹介します。

(1)壇上伽藍
高野山の二大聖地のひとつです。空海が真言密教の根本道場を開くにあたり最初に整備した場所です。
下の写真は壇上伽藍のシンボル的存在の根本大塔です。高さ約50mの日本最初の多宝塔です。創建は887年ですが、現在の建物は1937年に再建(1996年外壁塗替え)されたものです。
IMG_10005_20180430081258598.jpg

壇上伽藍にはこの根本大塔金堂(下の写真)など19の建造物が建ち並び荘厳な雰囲気です。
高野山に行って壇上伽藍を見ないのはまずありえません。
IMG_10006_20180430081257052.jpg

(2)金剛峯寺
言わずと知れた高野山真言宗の総本山です。壇上伽藍からは歩いてすぐです。
IMG_20050.jpg

中には豊臣秀次自刃の部屋狩野派の襖絵など見どころが多数ありますがほとんどは撮影禁止です。
下の写真は撮影可能な石庭「蟠龍庭」です。国内最大級2340㎡の広さを誇り一見の価値ありです。
IMG_20048.jpg

(3)奥の院
壇上伽藍とともに高野山の二大聖地で、空海の御廟があります。一の橋から御廟までの参道には樹齢約700年の杉木立がそびえます。
IMG_30056_20180430081320b4b.jpg

参道には皇族や諸大名をはじめ、あらゆる階層の人々の墓石や祈念碑、慰霊碑が建ち並んでいます。有名武将の墓石を見つけながら歩いていれば2km近くある道のりも短く感じます。。
IMG_30060.jpg

御廟橋より先は聖域であり、橋から向こうは脱帽し、撮影も禁止です。
IMG_30061.jpg

壇上伽藍からのバスがありますが、私は歩いて移動しました。おかげでこの日の歩数計は軽く2万歩を超えました。

以上紹介した3カ所以外にも大門霊宝館なども巡りました。事前にマップなどを入手して計画していけば日帰りでもそこそこの数の施設を見学できると思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 和歌山

近江ちゃんぽん

北陸自動車道賤ヶ岳サービスエリアです。
フェリーに乗るために敦賀へ向かう途中に立ち寄ることの多いサービスエリアです。
IMG_110014.jpg

賤ヶ岳といえば歴史ファンは羽柴秀吉柴田勝家による賤ヶ岳の合戦を思い出しますね。やはりそれにちなんだ商品が並んでいます。
IMG_110018.jpg

フードコート山小屋レストラン」が併設されています。
IMG_110019.jpg

夕食に彦根名物ちゃんぽん亭の近江ちゃんぽんを食べました。
和風だしのあっさりスープに野菜がたっぷりでおいしかったです!
IMG_110022.jpg

このサービスエリアは一般道からも利用できる「ぷらっとパーク」です。
けっこうな山の中ですが来られている方もいました。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

高松シンボルタワー

高松市にある高松シンボルタワーです。高さ151m四国一の高さだそうです。札幌JRタワーとほぼ同じ高さです。
IMG_10379.jpg

最上階の30階のエレベーターホールから西方向の景色が眺められます。
IMG_10377_201703310804040ba.jpg

同じフロアのレストランに入ると反対側の景色が見えます。
こちら方向の景色を見るにはレストランに入店するしかありませんが、10時~11時、15時~17時にはレストラン内の展望スペースが無料開放されているそうです。
IMG_10373_20170331080402e27.jpg

私が訪れたのは無料開放の時間帯ではなかったので入店してコーヒーをいただきました。1杯500円でした。
ちなみに正面に見えるのは源平合戦で有名な屋島です。
IMG_10375.jpg

レストランからだと眼下の高松城跡もよく見えます。
IMG_10371.jpg

場所はJR高松駅のすぐ近くです。高松に行かれる折にはぜひどうぞ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 高松市 札幌 JRタワー

日本三大水城のひとつ

香川県高松市玉藻公園というのは、いわゆる高松城跡のことです。
日本三大水城今治・中津・高松)といわれ、海とつながっている堀では真鯛が泳いでいます。
IMG_10344_20170331094603bd8.jpg

1588年に築城されましたが、天守は残っていません。下の写真で天守に見えるのは三層の月見櫓です。
IMG_10353_201703310946019b2.jpg

天守台にかつて「南蛮造り」と呼ばれる三層四階の天守がありました。天守を復元する計画もあるようです。
IMG_10345.jpg

写真の鞘橋は本丸と二の丸をつなぐ唯一の連絡橋で、何かあればこの橋を落として本丸を守るように考えていました。
IMG_10362.jpg

上から見た高松城の様子です。
IMG_10371a.jpg

写真右上に玉藻公園駐車場があります。無料ですので見学の際はここに駐車するのがおすすめです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 香川県 高松市

覚えられないパン屋

名古屋市東山公園近くにあるパン屋さん「ル・プレジール・デュ・パン」です。
IMG_10735.jpg

店内で食べることもできます。こちらで昼食として、海老とクリームチーズのサンドイッチクルヴェット)のランチセットをいただきました。
IMG_10736.jpg

フランス人のマスターが作っておられます。
IMG_10732.jpg

店内は広くはありません。イートインも座席はわずかしかありませんが、私が訪れたのは平日でしたので運よく座れました。
それにしても私のようなおじさんには何とも覚えにくい店名です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

tag : 名古屋市

天皇御用達の駅

このたび天皇陛下が退位の報告に伊勢神宮に行かれました。そのときに利用された駅が近鉄宇治山田駅」です。
この駅は単なる伊勢神宮への最寄り駅ではなく、今回のように天皇陛下や皇室の方が伊勢神宮参拝されるときの乗降駅になっています。それだけに駅舎内に貴賓室もあります。

駅は1931年に開業しました。鉄骨鉄筋コンクリート3階建ての駅舎は当時としてはかなり斬新です。
IMG_10109_201810081017257b5.jpg

幅128mの駅舎外部壁面クリーム色のテラコッタ・タイルで全面装飾されています。
IMG_10108_2018100810173311a.jpg

コンコースの天井は高く、入り口上部には八角形の窓が並びます。
IMG_10115_201810081017288e0.jpg

デザインに優れた昭和初期の名建築と評価されており、駅舎本屋は2001年に国の登録有形文化財に登録されました。
IMG_10107_20181008101731e72.jpg

実は伊勢神宮外宮へは伊勢市駅の方が近いです。駅を出るとすぐ参道です。しかし一度この宇治山田駅を見てみたいと思い、わざわざこの駅で降りたような次第です。この駅から外宮まで歩いても距離はたいしたことはありませんので、よければこの駅で降りてみてください。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 三重県
genre : 地域情報

井伊谷城跡へ

前回に紹介した井伊家ゆかりの龍潭寺から井伊谷城跡に行きました。
井伊氏が築いた山城でやはり大河ドラマおんな城主直虎」で有名になりました。
IMG_10696.jpg

専用の駐車場はなく、登り口近くにある「浜松市地域遺産センター」に駐車しました。
たまたまこの施設で、井伊家の歴史資料や大河ドラマの小道具などを展示していたので見学し、念のため駐車場を確認すると「図書館や研修センターも隣接していますがここに止めてもらった方がいいです」とのことでした。
IMG_10700_20180330164402b25.jpg

城跡まで徒歩で15~20分くらいの山道ですが下の写真のように整備されています。おそらく大河ドラマに合わせてきれいにしたように思います。少々急ですが迷うことはありません。
IMG_10701.jpg

城跡に着くと本丸跡の広場と展望台があります。
IMG_10707.jpg

ここも大河ドラマ放映時は多くの人が来たようですが、このときは地元の中学生数人が遊んでいるだけでした。
IMG_10705_20180330164400e51.jpg

目の前を木々が茂っているので眺望は抜群とまではいきませんでしたが、当時の井伊家の人々の見た風景を想像し思いを馳せることができました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 静岡県
genre : 地域情報

tag : 大河ドラマ NHK

井伊氏ゆかりの寺

浜松にある龍潭寺です。静岡県浜名湖の北にあります。
IMG_11521.jpg

井伊家ゆかりの寺なのですが誰もが知る有名なお寺ではありません。しかし一昨年大河ドラマおんな城主直虎」の舞台になって一気に有名になりました。かく言う私もドラマで知り訪ねました。
IMG_10695_2018033021262718c.jpg

庭園は有名な小堀遠州作で、江戸時代初期に築かれました。
縁側には座布団や椅子が置かれてあり、ゆっくりと庭を眺めることができます。ただ大河ドラマ放映時はとんでもない人数の人がやってきて立錐の余地もなかったらしいです。
IMG_11525.jpg

ちなみに井伊家は1010年井伊谷の八幡宮神主が御手洗の井戸の傍らに男児(井伊共保)を見つけたことから始まったといわれています。そしてその井戸が龍潭寺のすぐ近くにあります。
IMG_11518.jpg

この井戸は大河ドラマでもは井伊家の人々の心の拠り所としてよく出てきました。ドラマでは山の中でしたが、実際は田んぼの真ん中にありました。
IMG_11516.jpg

大河ドラマが終わって時間も経ちましたので人も少なく落ち着いた雰囲気でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 静岡県
genre : 地域情報

tag : 浜松 浜名湖 井伊家 大河ドラマ 静岡県

日本一短い手紙

前回紹介した丸岡城の前にある「一筆啓上 日本一短い手紙の館」に行きました。

手紙の手本として知られる「一筆啓上 火の用心」から始まる手紙に丸岡初代藩主が出てくることから、旧丸岡町が1993年から「母」への手紙として「一筆啓上賞」の公募を始めました。
書籍でしか見ることができなかった入選作品を展示するために2015年にオープンしたのがこの資料館です。
IMG_11492_20190328152233361.jpg

いろいろなテーマの手紙が展示してあり、書いた人の年代も様々ですし、内容も思わず笑えるものから、たった数行なのに涙ぐんでしまうものまであります。
IMG_11488.jpg

展示も単に掲示してあるコーナーやビジュアルに凝ったコーナー、パソコンで過去の膨大な作品から検索できるコーナーといろいろです。
IMG_11487.jpg

最上階の展望デッキからは丸岡城を望むことができます。
IMG_11484_20190328152232569.jpg

また建物の門は寄贈された昭和初期の旧家のものだそうです。
IMG_11483.jpg

作品は書籍でも読めますが、映画を映画館で見るのと同じで、施設独特の雰囲気の中で読むとまた違った印象が得られます。丸岡城とセットで立ち寄ることをお勧めします。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース