札幌時計台はがっかりじゃない

日本の三大がっかり名所にあげられる札幌時計台
見晴らしのいい場所にあると思っていたら、ビル街の中にあるというのがその理由みたいです。

しかし明治に今の位置に移転以来、時計台は変わらずにそこにあるのです。
むしろ変わったのはまわりの景色です。
まわりの風景がどんどん変化していくなかで、時計台は変わらずじっと時を刻んでときたわけです。
そう思うと歴史を感じることはあっても、がっかりすることはないと思うのです。
1243d.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト




コメント

No title
わあ うれしい文章です
そうなんです がっかりされちゃうみたいですけど
これの味わいって あるんです
コンサートも行われていますから
一度木造建築の良い響きを聞いてくださると嬉しいです
まわりにいっぱい建っちゃいましたからね・・
しかたないんですけど
時計台
おはようございます。
札幌時計台を訪れたのは、34年前でした。
木造の素敵な時計台だと思いました。
レンガや石造りでないところが、好きです。
当時よりも周りは更に変わっていると思いますが、それも時計台の変わらない良さを引き立てているのでは。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース