「風のガーデン」 また見ました

最初の2回分を見なかったため、今ひとつ話についていってないのですが・・・

前回はかなり重苦しく、私の中ではもうひとつの評価でした。

今回は中井貴一が富良野に帰る場面がありました。途端にドラマの雰囲気が和らぎました。

冒頭では、札幌のよさこいソーランの様子が出ました。そこでは正直さほどではなかったのですが、場面が富良野に移ると急にドラマの質感がかわった気がしたんですね。
同じ北海道でも、ドラマ上では富良野のもつ雰囲気は独特のものがあります。きっとそれは倉本聰の技術でもあるのでしょうが。

この後たぶん主人公は余生を富良野で過ごすことになるのかなと思います。
そうなるとこのドラマ、もうしばらくチェックしておきましょうかね。

IMG_0358_convert_20081030231048.jpg
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース