桜のアップ写真にふと・・・

この春は電車に乗っていろいろな場所にの写真を撮りに行きました。
一眼レフのレンズはきれいに写るものだから、うれしくてたくさん撮りました。
をアップにして撮ることもけっこうありましたが、あとで見るとどこのかは写真からは判別できません。

大阪長居公園
1018k.jpg

尼崎・上坂部西公園
1015e.jpg

京都醍醐寺
1017m.jpg

花でも珍しい品種で特定の場所にしかないものならともかく、なら近くの公園でも咲いています。
ということは、はるばる出かけなくとも、のアップは撮れる訳です。

花のマクロ写真を専門にされている方はその辺りはどう思っておられるのでしょうか。

風景写真が好きな私は、結局はの花は周りの風景とともに撮りたいと思うのです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト




コメント

No title
そぅですよ・・クローズアップ、特に花の画は。
私は主役の花の画には、脇役かバックに何か特徴的なものを入れるようにしています。
マクロ撮影は別物、その主役の特長が出るように撮っているかなぁ。
参考になりましたか?
hotterさんへ
ありがとうございます。
やはりそれなりの意識をされているのですね。
よくわかります。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース