うろこの家は商売上手

異人館は中に入るのが有料のところは多いです。平均500円程度の料金が必要です。
ただ外観はただで眺められるところがほとんどで、撮影もできます。

ただ「うろこの家」は1000円の入場料を払わないと建物すら見えないようになっています。
つまりガイドブックでお馴染みの下のような写真は有料の場所からしか撮れないのです。


さらに「うろこの家グループ」なるものがあり、あと3館の入場料と合わせて2000円のチケットも売っています。
せっかくだしと思い、5館(うろこの家、うろこ美術館、山手八番館北野外国人倶楽部旧中国領事館)合わせてのチケットを買いました。

うろこの家(右)②うろこ美術館(左)
213029.jpg

山手八番館(旧サンセン邸 三連式塔屋が特徴の館)
213035.jpg
213033.jpg

北野外国人倶楽部(旧フリューガ邸 神戸港開港当時の社交倶楽部をイメージした館)
213044.jpg
213039.jpg

旧中国領事館
213045.jpg

私の結論はあとの3館はうろこの家の内部を見ると似ているので1000円でうろこの家だけを見れば満足かもしれません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント

No title
 「うろこの家」知りませんでした。色んな観光施設があるんですね。しかし、なんで、光を観に行くで、観光なんでしょうか。
八角さんへ
いつもありがとうございます。

私もゆっくり神戸の異人館街へ行ったのははじめてです。
近くにもまだまだ見るべき場所は」いろいろあると痛感しました。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース