幣舞ロータリー

ラウンドアバウト環状交差点とも呼ばれます。ラウンドアバウトでは周回している車が優先され、北海道では上ノ国、浜頓別、北広島にあります。
これに対して、周回道路以外の道路が優先されるロータリーを「ロータリー交差点」と呼び、ラウンドアバウトとは区別されます。見た感じはまったく同じです。
IMG_4088_convert_20230730174125.jpg

北海道の「ロータリー交差点」の代表は旭川の「常盤ロータリー」と下の写真の釧路の「幣舞ロータリー」です。正面に見えるのは釧路のシンボルの花時計です。日本一傾斜のきつい花時計だそうです。
IMG_4063_convert_20230730174144.jpg

幣舞ロータリー」は六叉路ロータリーで、幣舞橋から南へ貫く道路が優先道路のため、東西に抜ける場合はかなりややこしそうです。


何度か通りましたが、そんなに苦労しなかったので、たぶんそのときは優先道路を南北に通り抜けたのでしょう。
IMG_4066_convert_20230730174206.jpg

いずれにしても地元の慣れた車に迷惑をかけそうなので、私としてはできれば避けたい交差点です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
 おはようございます。

 私は、旭川のロータリーも苦手なので
なるべく避けて通っています。
旭峰会さんへ
地元の方でもそうなんですか~
考えてみれば私も大阪駅前の国道や御堂筋を車で通ろうとは思わないので、それと同じなのかもしれませんね。
コメントありがとうございました。
No title
こんにちわ。ラウンドアバウトもまだ試験期間なのでしょうね。
さっぱりその後の状況は聞こえてきません。
狭い日本には合わないのかな?
私はオーストラリアで自分の車で走り回っていましたが、
市の中心部以外はラウンドアバウトだらけでした。
これが慣れると快適で信号不要は有り難いものでした。
日本は道路と建物などギリギリなので、改造は難しいかもね。
でも広い北海道なら概ねできそうにも思えました。
変えるのは出来ても、慣れないから嫌だという声も増えそうですね。
野付ウシさんへ
確かに普及していくにはいろいろなハードルがあるでしょうね。上ノ国のラウンドアバウトは交通量が少なく、交差点規模も小さく、まったく問題がありませんでした。問題は交通の多い場所でどの程度うまく機能するかですね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース