川湯温泉再生の大チャンス!

私はこれまで北海道弟子屈町川湯温泉に1995年と2015年の2回宿泊しました。最初に訪れたときは観光客が多くにぎやかだったのですが、20年後の2度目のときは一転して観光客は少なく、建物の老朽化も目立ち、温泉街全体から活気が無くなっていました。
IMG_0170.jpg

2度目の2015年に宿泊したホテルは「名湯の森きたふくろう」(下の写真)です。泊まったのは真夏でしたが空調設備はなく汗だくになったのを覚えています。これでは夏に泊まれないなと思いましたが、結局このホテルは2020年に閉館になりました。
IMG_0164.jpg

確かに温泉街の衰退は新型コロナの影響も大きいですが、上に書いたように2015年にはすでに衰退の兆しはありました。温泉街のあちこちに空き地があり、このまま川湯温泉街はかつての炭鉱町のようにゴーストタウン化してしまうのではないかとさえ思える状況でした。
IMG_0169.jpg

しかし、先週星野リゾートが2026年川湯温泉高級旅館」を開業するというニュースが流れました。これは川湯温泉街再生の大きなチャンスです。実際に町はこれに乗じて廃業したホテルの跡地などを利用して屋台が並ぶ横丁などを整備すると公表し、早くも2026年「川湯温泉街リニューアルオープン」に向けて動き始めました。
onsen_yukata.png
そもそも川湯温泉は泉質も良く、加えて屈斜路湖摩周湖のすぐ近くという恵まれた立地で、本来は観光客を呼べる条件は整っています。そこへあの星野代表のノウハウと資金力をもってすればきっと川湯温泉街は復活するでしょう。おそらく昭和の温泉街とはまったく異なった雰囲気になるでしょうが、これで川湯温泉が息を吹き返すのであれば言うことはありません。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

おはようございます。
川湯温泉、3年前のコロナが大流行してから、客数が減り,倒産しましたね、きたふくろう、私も宿泊しました。コロナになる前の年でしたか・・
温泉の質が良くて、すごく好きな温泉でした。
町自体も、さびれてましたが、温泉街復活の兆しがあるんですね、それはよかった、川湯温泉の周りには観光名所がありますから、復活してほしいですね。
No title
この温泉には10回近く泊まっています。
ただ周囲の風景がイマイチ。阿寒湖畔やウトロには勝てません。書かれているように、泉質はバツグンなんですが、多くの方は泉質で宿泊地を選びません。同様に弟子屈温泉も名前を摩周温泉に変えたくらいではダメですねえ。
上記の理由から団体のツアー客が減ったのが衰退の原因だとも思われます。「ホテル御園」なんてツアー客御用達みたいなものでしたから。
宿の窓から摩周湖が見えたらねえ・・・(笑)
確かに「界」進出は朗報ですが、私にはとても泊まれません(悲)
シノッチさんへ
コメントありがとうございます。
登別や定山渓など札幌や新千歳から近い温泉地も苦戦していますので、ましてや川湯温泉は逆境です。ただ今回の星野リゾート進出は復活の起爆剤になりうると思います。
とっしーさんへ
コメントありがとうございます。
確かにホテルの窓からの風景は目の前に湖があるわけでなく不利かもしれません。「界」は高級旅館なので私も手は出ませんが、相乗効果で周辺のリーズナブルなホテルがこれをきっかけに息を吹き返したらなあと思います。星野代表は温泉街全体を巻き込む形で手を打ってくる気がしています。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース