将棋タイトル戦は絶好の宣伝チャンス!

JR静岡駅近くのビル街に、江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜が大政奉還後に約20年間居住していた屋敷跡があります。現在は浮月楼という料亭になっています。
IMG_2966_20230311162713ede.jpg

当時の立派な庭園が残されていますが、料亭利用者以外は見ることはできません。門を入ってすぐの場所にある徳川慶喜お手植えの台湾竹だけは見れましたが…
IMG_2964_20230311162632aac.jpg

そしてここ浮月楼では2010年から将棋の名人戦の挑戦者を決めるA級順位戦最終一斉対局会場として利用されています。
さらに今日から2日間(27・28日)は渡辺名人藤井六冠名人戦第2局がここで行われます。
IMG_2963.jpg

第1局は藤井六冠が勝ったので、渡辺名人は負けられない浮月楼での第2局です。実は私は漫画「将棋の渡辺くん」を読んでから渡辺名人を応援しています。強い渡辺名人も藤井六冠には信じられないくらい勝てません。漫画の中で「渡辺くん」は自分の若いころは上に羽生さんがいてなかなかタイトルを取れず、やっと時代が巡ってきたかと思ったら下から藤井君が出てきたと嘆いていました。
IMG_20230328_00011.jpg

また同じ静岡掛川城二の丸茶室では今年の1月に王将戦第1局が行われ、藤井王将羽生九段の夢の対局が行われました。
IMG_3356.jpg

このときは藤井王将が勝利しましたが、その対局場所でお茶を頂くことができます。将棋のタイトル戦が行われた会場は知名度と格式が上がるので、全国の旅館や施設が誘致します。
IMG_3360.jpg

とくに藤井聡太さんの出現により、将棋の注目度が増したので、8つあるタイトル戦(竜王戦、名人戦、王位戦、王将戦、王座戦、棋王戦、叡王戦、棋聖戦)の対局会場や食事・おやつを提供している店はこの上ない宣伝になります。
sports_syougi_taikyoku.png
ただ藤井六冠があまりに強く、早くに決着がついて最後の会場まで巡ってこないことも多々あります。最後の方の会場になっている旅館や食事を提供する予定の店は何とか最終戦までもつれてほしいと願っていると思います。ちなみに現在行われている名人戦は7番勝負で、第6局は甲府・常磐ホテル、第7局は山形・天童ホテルです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
藤井6冠は若いのに億以上のお金を稼いでいますが、
何に使うのでしょうか。
将棋に勉強を毎日しているので、
使う機会がないでしょうね。
fukuchanさんへ
コメントありがとうございます。
タイトルを総すると若い棋士に賞金が回らなくなって、それはそれで棋士を目指す人の夢を奪うような気もします。プロ野球選手のように年棒制ではないので、みんなが勝ったり負けたりすることで賞金はばらまかれるものですからねえ。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース