江差でなく穂別の中村家住宅

中村記念館穂別町開拓の先駆者である故中村平八郎が大正10年から13年にかけて建築した住宅です。
IMG_2596_20220607144804121.jpg

平成6年に親族より町に寄贈されました。
IMG_2591.jpg

その当時は建物はかなり老朽化が進んでいましたが、北海道内陸部における大正期邸宅建築の様子を知るうえで貴重な建築と判断され、解体復元されました。
IMG_2592_20220607144803396.jpg

そして場所も見学しやすいように町立穂別博物館のとなりに移築されました。おかげで私も博物館に来て、併せてこの住宅も見学できました。
IMG_2593.jpg

中村平八郎は、明治26年に石油資源開発のために新潟から穂別に入植し、穂別の開拓や穂別村政に貢献した人物です。当時の貴重な品物も住宅内に展示されています。
IMG_2582_202206071448028d0.jpg

中村家住宅というと同じ名前の江差の江戸時代の住宅の方が有名ですが、穂別中村家住宅も貴重で、国の登録有形文化財に指定されています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース