養老牛温泉に泊まる

養老牛温泉湯宿だいいちに泊まりました。これで4回目の宿泊です。
IMG_2021_202206071125021c2.jpg

あまり有名な温泉ではないので、旅館の前の道もほとんど車は通りません。私が初めて養老牛温泉に泊まった頃は3軒の温泉宿がありましたが、今では湯宿だいいちだけになってしまいました。ただじゃらんでも人気上位にランクされる宿です。
IMG_2020.jpg

久しぶりに泊まりましたが、行くと建物が増築されていて、ここが新しい玄関になっていました。以前は下の写真の左奥の方が玄関でした。
IMG_2023_20220607112501050.jpg

木造の渡り廊下を通って白い別館へ行くあたりは変わっていません。前回は白い部分の別館に泊まりました。
IMG_1994.jpg

今回は正面入り口の右に出来た新館に泊まりました。写真左の建物の向こうには渓流がありますが、新館は山側になります。その分料金が安いのでこちらに泊まりました。
IMG_2019.jpg

養老牛温泉のほかの温泉宿が閉館していった中で、どんどん施設を拡張しているというのは湯宿だいいちは好調なのかなと思いつつフロントに向かいました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
老舗旅館の閉館がニュースになると 寂しさが募り 賑わっていたころの事が思い出されます。そんな中この話は嬉しいですね。
私も青春時代 思い出の旅館 箱根宮ノ下 大和屋 今は何もなくなっています 
kitchenplazaさんへ
コメントありがとうございます。
昔ながらの温泉地にある大きな旅館でも経営は苦しいところが少なくないようですね。インバウンドの多い宿は個人的に落ち着かなくて好きではありませんが、宿にすれば大挙して来る外国人は頼みの綱ですね。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース