花と彫刻展

私の知人の松原一彦氏は芸術家です。造形が専門で、作品展にもときどき寄せて頂いています。

現在、松原氏の所属する大阪彫刻家会議主催の「花と彫刻展」が大阪靭(うつぼ)公園で開催中です。ここ何年かこの公園で作品展が開かれ、私が訪れるのも今年で3回目です。
IMG_3988.jpg

開催中、公園内のあちこちに作品が置かれています。下の写真は「BUTSUKARI」というタイトルの作品です。
IMG_3989.jpg

下の写真が知人の松原氏の作品の「枝豆」です。ご本人の話では下の大きなまるいのが1粒の豆を表していて、黒豆がモデルだそうです。
IMG_4014.jpg

ちなみに松原氏の作品はご本人のブログに掲載されています。(「松原一彦造形作品」☜よろしければクリックしてみてください)
IMG_3994.jpg

つい目を止めたのは下の注射器の作品でした。タイトルは「2回目」です。なかなかタイムリーです。
IMG_4015.jpg

なお靭公園花の公園として市民に親しまれています。2006年に大阪世界バラ会議の会場となり、そのときに靭公園バラ園優秀庭園賞を受賞しました。私が訪れたときも秋バラがきれいでした。
IMG_4008.jpg

公園の中央には下の写真のような人形があります。これは「花と彫刻展」の作品ではなく、常に設置してあるものです。知らずに夜歩いていて出くわすとドキッとするでしょうね。
IMG_3996.jpg

今回公園を歩いていて初めて碑に気がついたのですが、この辺りが大塩平八郎が自害した場所なのですね。京都ほどではないですが、大阪も歴史的な場所であることを記した碑が街の中にたくさんあります。
IMG_4013.jpg

大阪のビジネス街にありながら、東西800m・南北150mという大きな公園です。
花と彫刻展」は11月7日まで開催中です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 京都 大阪

comment

Secret

最近の当ブログ記事について('_')
「北海道へ行こう!」というタイトルながら最近はコロナ禍などで北海道へは行けてません。そのため、北海道関連の記事には数年前や再掲のものが増える一方、関西周辺の記事や日々の雑感が多くなっています。ご了承ください。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース