消えた都会の子どもたち

私が小学生だった昭和40年代、町のあちこちで遊ぶ子どもの姿がありました。というか以下は当時の私の姿です。

自転車のハンドルにいつもグローブをぶら下げている子ども
いつどこで野球をしている友達と会ってもいいようにグローブは必携でした。車輪のスポークに野球ボールをはさんでいる子もいました。
sport_baseball_glove.png

赤チンでひざが真っ赤な子ども
子どもにとってすり傷は日常茶飯事で、とにかく赤チンさえ塗ればOKでした。その後、赤チンは製造過程で水銀が出るということで作られなくなりましたが、それまでは消毒液にも関わらず万能薬のような存在で、真っ赤なひざをしている子がたくさんいました。
kega_boy.png

切手を集めている子ども
国体シリーズ、国立公園シリーズなどの記念切手をピンセットでセロハンに包み「切手帳」に保管している子がたくさんいました。切手の発売日には郵便局が開く前から並んで買いました。
kitte_blank.png

道路で「かかしケンパ」をして遊ぶ子ども
「かかしケンパ」に限らず「ろう石」で路地や車の少ない舗装道路に絵を描いて遊んでいる子どもたちがいました。
bunbougu_rouseki.png

時代の流れとともにそんな子どもたちもいつの間にか姿を消しました。そもそも子どもの数も減少しましたしね。その上に、無くなった空き地、友人関係の変化、酷暑などの影響に加え、ゲーム機やスマホの普及もあります。
こうして昭和の子どもの姿を懐かしむのも「昭和世代」の特徴なんでしょうね・・

にほんブログの村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

comment

Secret

No title

僕は昭和44年生まれで、
昭和50年代に小学生時代を過ごしましたが
車輪に野球のボールを挟んだり、
空き地で野球をやったりしてました😄

今ではそういう空き地自体がないですもんね
今よりは確実に不便な時代でしたが
良いところもたくさんあった気がします😄

水津 浩志さんへ

コメントありがとうございます。
戦後の困窮を経験した世代よりあとの私たちは高度成長期に向かう日本の勢いの中で育ち、貧しくても楽しく過ごした思い出があります。でも今の若い世代にそれを語るのは無意味なんでしょうね~

No title

小学生時代は暗くなるまで遊び惚けて
裏山を駆け回っていましたね、懐かしい思い出です。
それに比べて、今の子供はかわいそう
あれをしてはダメ、これもしてはダメ・・・
狭い時代になったものです。

hotterさんへ

コメントありがとうございます。
今のほうがはるかに便利な時代ですが、ギスギスしているのは間違いありません。許容の範囲が減りました。
最近の当ブログ記事について('_')
「北海道へ行こう!」というタイトルながら最近はコロナ禍などで北海道へは行けてません。そのため、北海道関連の記事には数年前や再掲のものが増える一方、関西周辺の記事や日々の雑感が多くなっています。ご了承ください。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース