生き物のような霧

朝の風景を撮りたかったのですが、宗谷からサロマ湖までは濃霧に泣かされました。
ただ霧ってあっち向いてる一瞬のうちに変化しますね。
さらには峠をひとつ越えると快晴だったり・・・
サロマ湖能取岬の朝の風景は濃霧の真っ白なカーテンがかかっていたのに、峠を越えた途端、網走湖はごらんのような快晴でした。
わずか数キロ北は濃霧って信じられます?1160.jpg
1162.jpg
ずっとそこに留まれるときはいいのですが、そうでない限りは運ですね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

No title
ほんの畑1枚の差で何も見えなくなるのがコチラの霧の特徴ですね。
田園くらしすとさんへ
いつもありがとうございます。

確かにわずかな距離の差や時間の差でまったく別の状態になるものなんですね~
不思議です。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース