天王寺七坂を巡る

大阪市は数百年前まではほとんど海で、半島のように突き出た陸地の先端に大阪城が作られました。その後、現在のように平野になりましたが、昔から陸地だった大阪城から南へ10km幅2kmの部分は高さがあるので「上町台地」と呼ばれ、必然的に急坂が多いです。

天王寺七坂谷町九丁目から天王寺までの谷町筋松屋町筋の間にある七か所の坂道です。それを北から順に巡ってみました。
IMG_20210627_00011.jpg

地下鉄の谷町九丁目駅から西へ歩くと見えてくるのが真言坂です。傾斜が緩やかな石畳の坂で、突き当りに生魂国神社があります。
IMG_3808.jpg

生魂国神社の中を抜けて少し歩くと、源聖寺坂の下り口があります。 この坂は緩やかな石畳から始まりますが、途中から曲がりくねった石段になり、松屋町筋まで続きます。下の写真は松屋町筋から撮りました。
IMG_3814.jpg

松屋町筋をしばらく南下すると次に口縄坂の上り口があります。七坂では最も道幅が狭いです。ちなみに「口縄」とは「蛇」のことで、この坂が蛇に似ていることから名付けられたといわれています。
IMG_3816.jpg

さらに南へ歩くと愛染坂があります。坂の下り口にある愛染堂から名付けられました。 坂の南側は進学校の星光学院です。この坂は傾斜が急です。
IMG_3819.jpg

愛染坂から南に歩くと、緩やかな石段でできた清水坂が見えてきます。 坂の上には新清水寺があります。中に大阪市唯一の滝といわれる玉出の滝がありますが、訪れた時間が早かったので境内に入れませんでした。
IMG_3832.jpg

清水坂を上りきって南へ歩くと天神坂の下り口があります。 坂の途中、天王寺七名水の一つである「安居の清水」を再現したモニュメントがあります。
IMG_3838.jpg

ここまでの6つの坂は人しか行けませが、最後の逢坂は車の往来の激しい片側二車線の幹線道路です。
IMG_3852.jpg

七坂をすべて巡ると坂を上ったり下ったりを繰り返しますので、歩く距離以上にきついものがありました。ただ上町台地の高さや形状を体感できたウォーキングとなりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
こんにちは。

天王寺七坂、面白そうですね。
一気に歩くのはツラそうですが・・・
このような坂があるのは知りませんでした。
機会があれば、散策したくなりました~~

教えて頂き、ありがとうございました。
ヒツジのとっとちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
歴史と地理が好きなら楽しめます。
ただ書きましたようにそこそこしんどいですね。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース