城下町アピールでイメージ変えたい

2019年春に再建された尼崎城です。私は2回目の「登城」です。
IMG_0034.jpg

最上階の5階が展望ゾーンです。しかしまわりを高いビルや高速道路に囲まれているのでそんなにいい展望ではありません。下の写真は江戸時代初期に城下町整備のために寺院が集められた寺町方面です。
IMG_0020_2021112115051280c.jpg

3階は尼崎城の「金の間」をイメージした大広間で、お姫様や武士のレンタル衣装を来て写真を撮れます。
IMG_0024_202111211505123ee.jpg

この場所は実際に天守があった場所とは少し離れていますが、建物は絵図や資料などをもとにかなり忠実に再建されました。高さ24mの4重天守2重の付櫓鉄筋コンクリート造りです。
IMG_0036.jpg

そして本来の尼崎城の本丸があった場所にあるのが尼崎市立歴史博物館です。下の写真からも伺えますが、もともと中学校だった場所で、当時の校門が残されています。校名も城内中学校でした。
IMG_0062_2021112115064815a.jpg

校舎も内外装ともきれいにされて再利用されています。あえてその名残を感じさせるような部屋もあります。
IMG_0040.jpg

原始時代から近現代までの尼崎の歴史を6つの部屋に分けて展示してあります。
IMG_0044_20211121150647a80.jpg

尼崎城が2019年春、この歴史博物館が2020年秋に公開され、城下町の整備で作られた寺町(下の写真)と併せて徒歩圏内のこれらの地区を中心に『あまらぶ「歴史の道」尼崎城下町をめぐる道』と銘打ち集客に力を注いでいます。
IMG_0009_20211121150646163.jpg

最近は旅行雑誌に取り上げられることもあり、実際にパンフレットを片手にこのあたりを散策している人も見かけるようになりました。尼崎の負のイメージを少しは払拭できればいいのですけどね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース