札幌駅の駅近の森

札幌北海道大学植物園です。正式名称は「北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 耕地圏ステーション植物園」という長い名前です。
2016.6D (1477)

植物園の奥にあるバラ園にはきれいな花が咲いていました。
2016.6D (1465)
2016.6D (1467)
2016.6D (1466)

ここでは大きな樹木が森林を形成しており、どちらかといえば上の写真のような花は脇役的な存在です。
その中でも印象的だったのは「ハルニレの森」です。
2016.6D (1459)

ハルニレの木といえば十勝・豊頃町のシンボルのハルニレの木を思い出します。(下の写真)
1CIMG0974.jpg

その木と比べると1本1本の樹齢は若いですが、それがたくさんあって森を形成しているとやはりインパクトがあります。
2016.6D (1460)

そもそも北大キャンパスもそうですが、JR札幌駅のすぐ近くにこんな広大な森があることだけでも驚きです。
2016.6D (1473)

園内をゆっくり1周すると1時間はかかります。歩く距離もけっこうあるので、大きな荷物は持たず歩きやすい靴で訪れるのがいいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース