ひこにゃん年賀状は招待券

今やひこにゃんは彦根の代名詞といっても過言ではありません。

実はひこにゃんにはちゃんとした由来があります。
彦根藩2代目藩主・井伊直孝が突然の雷雨に遭い大木の下で雨宿りをしていると、1匹の白猫が現れ手招きをするので、直孝が猫の方に歩いて行くと直後に雨宿りしていた木に雷が落ちて難を逃れたといいます。この白猫に井伊家の象徴の赤備えの兜を被せたのがひこにゃんです。しかもこれが招き猫の元祖だという説もあり、ひこにゃんは招き猫でもあるのですね。
018_20210402064809f89.jpg

ところで、このことは以前にも紹介した話ですが・・

彦根城の元祖ゆるきゃらひこにゃん年賀状を出すと全員に返事が届きます。しかもこの年賀状は招待券にもなっています。(下の写真は今年の年賀状)
IMG_20210402_0001.jpg

彦根城天守・玄宮園・彦根城博物館の3カ所セット券は1200円ですが、これが年賀状の提示で無料で入れます。しかも1枚の年賀状で2名入れますので、私の場合で夫婦2名2400円分が無料になります。私はこれまで3回彦根城に行きましたが、そのうち2回は年賀状で入りました。彦根市にすれば入場料が無料になっても、私のような人が多く来て、いろいろなお店でお金を使う効果が大きいのでしょうね。ある意味なかなかいい作戦かもしれません。

ところでホームページにはひこにゃんのスケジュールが出ていますので、彦根城へ行くときにそれをチェックしてその時間にその場所に行けば会うことができます。私も過去3回ひこにゃんのイベントを見ました。

2010年のひこにゃん天守前
050_20210407152129a57.jpg

2018年のひこにゃん彦根城博物館
IMG_0826.jpg

そして今年のひこにゃん四番町スクエア
IMG_0783.jpg

こうして訪れる日の登場時間と場所がわかっていれば、お子さん連れのときにひこにゃんに会いたい子どもをがっかりさせずに済みます。
IMG_0774.jpg

ひこにゃんの誕生は15年前の2006年です。ゆるきゃらブームも下火となり多くのゆるきゃらが消えていく中で、元祖ゆるきゃらのひこにゃんはまだまだ元気です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

comment

Secret

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
お願い
当ブログの北海道記事は過去の情報も含まれます。ご紹介した情報について補足訂正等がありましたらお知らせ頂ければ幸いです。 また新型コロナの影響もあり関西周辺情報が多くなっています。ご了承ください。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース