零下25度の奇跡の真珠

極寒の糠平湖で撮影された「アイスバブル」の写真が、昨年12月24日の朝日新聞夕刊に掲載されていました。(2019年1月に撮影されたものだそうです)
糠平湖では、ここ数年、台風などで土砂や有機物が流れ込み、湖底から大量のメタンガスが噴出しているそうで、その気泡がそのまま凍ってしまったのが「アイスバブル」と呼ばれる現象です。
この「アイスバブル」を撮影するには、気泡が凍るくらいの厳しい冷え込みでありながらも湖面を覆う雪はなく氷も薄く透明であるという特別な条件が必要だそうです。
IMG_20201225_0001.jpg

この写真の撮影者は零下25度の極寒の中、糠平湖で夜明けを待って撮影したそうです。厳冬期の夜明け前に糠平湖へ行くだけでも私にはできません。行っても条件が整わず撮影できないこともあるでしょうし・・それでも北海道在住の写真家のみなさんは「それくらい覚悟しないと冬の北海道のいい写真は撮れません」とおっしゃるかもしれませんね。

なお、10日ほど前になりますが、ブログ「道東からのフォト」(←クリック)のさゆうさんがご自身で撮影されたアイスバブルを掲載されています。カラーのアイスバブルの写真をぜひご覧ください。

それにしても関西在住の私には想像もつかない現象があるものです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 北海道
genre : 地域情報

comment

Secret

No title

こんにちわ。北海道在住でも現物を見るのはけっこう大変なことです。事前に条件を確認しても自然はそのままで待ってはくれませんしね。本当に「写真が趣味」と言い切れる人は、とにかく耐えて待つ!そうして撮影するわけですね。ほんの数十分で行ける場所なら簡単ですが、何時間もかけて行ったら見られなかった・・・それも覚悟しないと撮れませんね。

野付ウシさんへ

おっしゃる通り、自然現象をカメラに収めるというのは、それを気長に待つ忍耐力や何度も足を運ぶ粘り強さが必要ですね。ましてやアイスバブルのように極寒の環境ですので、よほどの意思がないと無理です。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース