私も罠に陥った宇和島城

愛媛県宇和島市宇和島城に行きました。2カ所ある入口のうち、南側の「上り立ち門」から入りました。この門は慶長年間(1596~1615)の初期に築かれたそうです。
IMG_0110.jpg

宇和島城は築城の名手・藤堂高虎による城です。
多くの城の縄張りの形は四角形ですが、宇和島城は不等辺五角形です。このことが敵を混乱させ、幕府の隠密ですら誤った城の構造を報告した記録があるくらいです。
下の写真は代右衛門丸の石垣です。私は城内地図を見てこれを右へ行くと天守へ近道だと思い進んだのですが、結局行き止まりでした。私が足軽ならその時点で討ち死です・・
IMG_0113_20200923053210cef.jpg

宇和島城天守は、日本で12しか残っていない現存天守のひとつです。
IMG_0126_202009230532092f4.jpg

本来は敵を拒むべき天守ですが、宇和島城の玄関は大歓迎とばかりにものすごく大きいです。鉄砲を撃つ狭間もないので、天守は平和の象徴として築かれたと考えられています。
P1000122.jpg

天守は1666年に完成したといわれていますので、江戸幕府も安定し、平和な時代です。
IMG_0127_202009230532061c0.jpg

天守最上階から屋根を見ると桃の形をしたものが見えます。これは飾り瓦と呼ばれ、桃と亀には魔除けや長寿を願う意味があるそうです。少し前に紹介した岡山城でも同じような飾りがありました。
IMG_0138_202009252052012c6.jpg

天守からの眺めです。築城時はもっと海が城に迫っていたようです。
IMG_0136.jpg

おすすめの構図は下の写真です。天守に向かう最後の石段を上る途中で振り返ったら写真の構図が見えます。実は私が見つけたのではなくテレビ番組で紹介されていました。
IMG_0120_20200923053324ff9.jpg

帰りは反対の北登城口にある「藩老桑折氏武家長屋門」から出ました。
IMG_0146_202009230533235e2.jpg

平山城なので天守までの道のりが厳しいわけではないですが、ある程度は歩きやすい靴でお出かけください。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 愛媛県
genre : 地域情報

comment

Secret

No title

こんにちは。
宇和島城、ご紹介して頂きありがとうございます。
私の故郷なので懐かしく拝見させて頂きました。
10万石の小さなお城ですが宇和島市の象徴です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。

よしみ70 さんへ

これまで松山までは何度か行ったのですが、宇和島には初めて行きました。落ち着いた雰囲気のいい町ですね。宇和島の資料館や庭園の話題を続ける予定です。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
お願い
当ブログの北海道記事は過去の情報も含まれます。ご紹介した情報について補足訂正等がありましたらお知らせ頂ければ幸いです。 また新型コロナの影響もあり関西周辺情報が多くなっています。ご了承ください。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース