リーズナブルな鰊御殿

今の小樽市鰊御殿は、もともと明治30年積丹の泊村に建てられたものです。
X7 2014 (30)

建物の中には、にしん漁やにしん加工に使われた道具や、番屋で暮らした人々の生活用具などが展示されています。
6D2014 (36)
X7 2014 (28)

後にここ小樽・祝津に移築されましが、下の写真のように最初からこの場所にあったみたいに祝津の風景に溶け込んでいます。
X7 2014 (20)

入館料は一般で300円です。近くの鰊御殿の小樽貴賓館旧青山別邸)が入館料1100円であることを考えれば、豪華さは劣りますが、見学するのにお得な鰊御殿です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

こんばんわ~
あの名曲「石狩挽歌」ってご存知ですか?
私が子供の頃の曲ですが、強烈に憶えています。

歌詞の中に登場する「オタモイ岬の鰊御殿」って、お高い方の鰊御殿なのですよね。
内部の見学は、お安い方で済ませて、お高い方で石狩挽歌の歌碑だけ見学だな!
って、セコいことを考えちゃいました。

新日本海フェリーで行って、飛行機で帰る弾丸旅、計画していましたが、
富山に住んじゃったので、実現不能になっちゃいましたわ。

北海道のコロナは心配ですね、
早く自由に行き来できるようになれば良いですね(^^)/
オトーサンさんへ
コメントありがとうございます。
大昔、青山別邸といっていたころに訪れたときに石狩挽歌の歌碑を見たような記憶があります。漁業が盛り上がっていた時代ですね。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース