ブラタモリに学ぶ「サロマ湖」

7日のNHKブラタモリ」は前回の網走に続いてサロマ湖でした。
大きなサロマ湖を一望するにはサロマ湖展望台がおすすめです。番組のオープニングもここからでした。
1001 (41)

展望台へ車で行くには2つのルートがあります。
国道238線沿いの北勝水産横から上がる幌岩林道道の駅近くの林道を上がる浪速林道です。距離は同じくらいですが、いずれも道幅は狭くすれ違うときは注意が必要です。
056.jpg

私が訪れたときは展望台の前でキタキツネが出迎えてくれました。
024.jpg

ここから見るとサロマ湖の端から端まで一望できます。日本一長い砂州も見渡せます。ただ広すぎて1枚での撮影は困難です。下の写真も広角レンズですが全体は収まりません。
1001 (37)

今回の「ブラタモリ」のテーマは「”サロマ湖といえばホタテ”なのはなぜ」でした。
ホタテの養殖が盛んなのは知っていましたが、湖で養殖するのは1年間だけで、そのあと3年間はオホーツク海に放流しているのですね。サロマ湖には8億ものホタテが養殖されていて、「密」を避けて放流するそうです。
1001 (38)

かつてサロマ湖の砂州には今のような切れ目はなく、洪水被害の軽減オホーツク海とサロマ湖の両方での漁をやりやすくするため砂州に湖口を開削しました。写真は昭和53年に開削された第2湖口です。放置しているとすぐに土砂で埋まってしまうので、絶えず湖口を維持する作業が必要です。
IMG_1082.jpg

オホーツク海とつながり湖に海水が流入するようになると、もともと湖に流れ込む大きな川がないことで、海と同じ塩分濃度が維持されて、結果的にホタテの養殖に適した環境になりました。
1001 (35)

また流氷が湖に入ってきて養殖に被害が出ないように、湖口に下の写真のように放射状に数個のブロックを作り、冬はこれにネットを張り流氷の進入を防いでいるそうです。
IMG_1081.jpg

サロマ湖周辺の人々は、生活のために様々な努力と工夫を重ねてきた歴史があるのですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
こんにちわ。なんとなく懐かしくも見えてきます。十数年前は月に一度ほどは展望台を訪れたりしていました。食べ物がもらえるかと展望台駐車場付近にはキタキツネも出てきましたよ。
今はほとんど訪れることがありませんが、素晴らしい光景が見られる場所ですね。
野付ウシさんへ
そんなに行かれていたのですか。確かに野付ウシに縁のある道の駅サロマ湖の近くですしね。
展望台にキタキツネが出てくるのはいいですが、ヒグマでも遭遇したら逃げ場もなくこわいですね。近年はサロマ湖の原生花園にも出没したそうですし・・
ぶらタモリ見ました
ホタテ養殖 知りませんでした。
taka(みちのく)さんへ
コメントありがとうございます。

私は毎年のように旅行で行くのでサロマ湖はホタテの産地って知っていましたが、テレビでもタモリさんも知らなかったくらいですから、まだまだ認知度は高くはないのですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ブラタモリ私も見ていました。
縨岩山、最初は東側からトライ。しかしどこで間違ったのかどんどん狭い道になり断念。
2回目は西側から登って迷うことなく到着。早朝だったこともあり、上りも下りも全く車には出逢わなかったです。展望台でも私一人。ちょっと気味悪かったです。
今年も釧路から北見、そのあとサロマ湖(常呂)へ行こうと思っていたのですが、ピーチの釧路便が欠航して泣く泣くコース変更になりました。
とっしーさんへ
コメントありがとうございます。
多くの人がどんどん行く場所でもないので車もすれ違う可能性は低いかもしれませんが「対向車来ないで~」と願うような道ですね。
人が少ないのはいいのですが、あまりいなさすぎるのも心細くなります。
ヒグマもいるかもしれませんし・・

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース