コロナでなくても存続危機

前回、新型コロナウイルスの影響で6月に札幌市で開かれる予定だった「YOSAKOIソーラン祭り」が中止されることになったものの、最近では単なる「ダンスコンクール」になっていて、毎年同じグループが上位に入り、参加者の素行も街で騒いで迷惑千万なのでない方がいいと思っている札幌市民が意外に多いという話をしました。

その点、毎年2月に行われる名寄の「北の天文字焼き」は地域から愛されているイベントではないでしょうか。私は参加したことはありませんが、例年実施日が近づくとこのブログで宣伝しています。下の写真は今年掲載したチラシです。
image10.jpg

しかし、このイベントの存続が危機になっているようです。実行委員会のホームページには次のようなことが書いてあります。
主力協力団体である「王子マテリア名寄工場」及び関係会社の移転問題が突然発生し、来年以降の開催が危ぶまれるところです。王子マテリア関係の方々<10~15名程度>には、北の天文字焼きの担当部門として、当日朝のドラム缶の設置作業および夜の点火作業、翌日朝のドラム缶回収作業を、リーダーとして取り仕切っていただきました。実行委員会としては来年度以降も開催したいと考えておりますが、中核になる人材(組織だった団体)無しには難しいとの見方もあり、そうした状況のもと、今後の開催について、広く一般市民等にも本アンケートによりご意見をいただくことといたしました。」

tenmonjiyakia.jpg

せっかくここまで続いてきたものが消えるのは惜しいですし、仕事を引退したら参加しようと思っている私としても続いてほしいです。
詳細やアンケートはホームページhttps://www.kitanotenmonji.com/←クリック)に載っています。アンケートの回答は市民以外でもいいようなので、ご関心のある方はぜひご覧になってください。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース