改めて北海道は広い!

今では感染の中心は北海道よりも関西になったようです。この三連休は大阪と兵庫の往来自粛が要請されました。兵庫県尼崎市民は大阪を通らないと東方向のどこへも行けない立地で、実質は外出自粛状態です。
ということで暇なので、ふと思いついて近畿と北海道の面積を調べてあれこれ比較してみました
IMG_0194_202003211859338dd.jpg

北海道の面積83,424㎢ VS 近畿2府4県27,351㎢

近畿地方全体でも北海道の3分の1以下の面積しかありません。
これを近畿周辺の県も合わせて対等の面積にするには

北海道の面積83,424㎢ VS 近畿2府4県+四国4県+岡山県+東海4県82,615㎢

ということになります。(これでも北海道が800㎢ほど広い)
つまりは
北海道大阪+兵庫+京都+滋賀+奈良+和歌山+香川+徳島+愛媛+高知+岡山+愛知+三重+岐阜+静岡15府県
ということになり、わかってはいましたが改めて北海道の広さに驚きます。

あくまで面積だけの比較だと
吉村大阪府知事札幌市・石狩市の2市(県ではない)の面積の首長
鈴木北海道知事近畿・四国・東海の15府県の面積の首長
ということです。
IMG_0245_2020032118593290a.jpg

ちなみに今回、大阪府と兵庫県の往来自粛となりましたが、これを逆に面積だけの観点で北海道に置き換えると 
大阪府(大阪ではない)=札幌市+石狩市
兵庫県(神戸市と阪神地区6市)江別市+北広島市+恵庭市+千歳市
となります。(兵庫県でも大阪通勤圏に限りました)
つまりは「札幌・石狩市江別・北広島・恵庭・千歳市の往来自粛」というスケールです。大きく全国報道された「大阪府・兵庫県往来自粛要請」も「札幌近郊の自粛要請」程度の規模ということですね。

いくら暇とはいえ面積だけに注目した無意味な計算でした。ただ改めて北海道の広さがわかりました。せっかくなのでブログに掲載した次第です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト



theme : 北海道
genre : 地域情報

comment

Secret

No title

こんにちは。
よくぞ計算されました。私としては凄く嬉しい事です。
北海道は如何に広いのかという事をこのブログを通して実感してくれたと思います。
ありがとうございます。

さゆうさんへ

コメントありがとうございます。
私自身は北海道の広さは認知しているつもりでしたが、いざ自分の周辺と比べると大阪府が札幌市と石狩市を合わせた程度などとわかるとより一層わかりますね。

No title

こんにちわ。面白いですねぇ、こういう比較も。通常は「東北6県+新潟」というような言われ方もありましたね。天気予報で北海道は札幌しか出ないこともありますが「じゃぁ東北も仙台だけ」とはいかないですよね。確かに人口では550万程度ですから東京の半分にも満たないですが、天気予報は人口比では意味のないことですね。若い時から天気予報を見る度にそんなこと思ってました。
実際に来て、自分で走行したりして初めて広さを実感できるでしょうね。逆に言えば北海道の人が本州の一つの県だけドライブしたら...もう終わり?と感じるでしょうね。我が北見市はひとつの市だけで東西100kmほどありますよ。

野付ウシさんへ

今回は札幌近郊で比べましたが、町村合併した後の北見市の広さは半端ないですね!100キロというと私の住む尼崎から北へ行くと日本海に出てしまいます。

No title

無意味な計算ではありません。
大変楽しく拝見しました。
改めて鈴木直道北海道知事の早期の決断を評価しました。

tugumi365さんへ

ありがとうございます。
暇つぶしの遊びにお付き合いくださってありがとうございました。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース