鍵かツアーかクマと歩くか

前回、タウシュベツ川橋梁がいつ崩れてもおかしくないということで、私が数年前に参加した見学ツアーで撮影した写真を掲載しました。
すると、それを見てコメントをいただいたお二人同志(とっしーさん大納言兼加賀守さん)が偶然にも昨年6月の同じツアーに参加されていたことがわかりました。いやあ~驚きました!
私が参加したのはそれより前ですので違いますが、けっこう皆さんこのツアーに参加されているのですね。
162_20200209150638f70.jpg

ツアーはひがし大雪自然ガイドセンターの「アーチ橋見学ツアー」で、事務局は糠平文化ホールの中にあります。集合場所もここでした。
157.jpg

私は9時からのツアーに参加したのですが、前日は帯広市内に宿泊しました。帯広駅前からですと70~80分かかります。ですから朝早くホテルを出ないといけません。ちなみに帯広を出るときは雨でしたが幸運にも糠平湖は晴れていました。帯広と糠平は天気が異なることもよくあるようです。

ツアーはタウシュベツ川橋梁がメインですが、周辺には廃線になった旧士幌線の橋梁群が残されているのでそれも見て回ります。
170.jpg

またひがし大雪自然ガイドセンターが中心となって保存している旧幌加駅にも立ち寄ります。
159.jpg

ホームや線路など放っておくと森になってしまうところをきれいに除草して保存されています。下の写真の男性は保存活動をしているひがし大雪自然ガイドセンター代表の河田さんです。
162.jpg

これらの橋梁群や旧幌加駅は個人で簡単に車で巡ることはできますが、タウシュベツ川橋梁許可証とゲートの鍵を森林管理署からもらって自家用車で入るツアーに参加するか、はたまたゲートから4km歩くかのいずれかです。
163.jpg

ですから私はツアーに参加しました。参加費は3000円必要でしたが、詳しい解説が聞けますし、長靴も貸してもらえます。そして何よりヒグマ対策も万全です。
ただ夏は肝心のタウシュベツ川橋梁は水没していることが多いので調べて参加する必要があります。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト



theme : 北海道
genre : 地域情報

comment

Secret

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース