北海道初の刑務所

月形町にある月形樺戸博物館です。北海道で最初の刑務所(樺戸集治監本庁舎)だったところです。
IMG_11745.jpg

初代所長は月形潔という人物です。彼はわざわざ戸籍を樺戸に移して開拓にあたりました。2000人の囚人を効率よく動かし、現在の国道12号など主要道路の原型を作りました。
IMG_11750.jpg

入口で印象的なのは有名な「すりへった石段」です。囚人の引きずる鉄丸ですりへったという伝説がありますが、実際は多くの人々の出入りによってすりへったというのが事実だと説明がありました。だとしてもこんなにへこむものかなあというのが素朴な疑問です。
IMG_11747.jpg

建物は旧樺戸集治監本庁舎です。明治19年に一度焼失しましたが、すぐに建て替えられ、現存する建物は大正8年に樺戸監獄が廃監となるまで事務所として実際に使用されていました。
IMG_11753.jpg

平成30年に北海道遺産に選定されました。開館期間は毎年概ね4月~11月ですが、今はコロナの影響で閉館中のようです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース