昭和マンガの神様

宝塚にある手塚治虫記念館です。初めて訪れました。
IMG_12842.jpg

手塚治虫5歳から20年間を宝塚で過ごしたことから、没後5年の1994年に設立されました。
IMG_12834.jpg

ライブラリーには単行本およお2000冊があり、自由に閲覧できます。
IMG_12813.jpg

手塚治虫が幼少期から描いてきたマンガも展示されています。下の写真は『オヤヂ探偵』という彼が中学生の時に描いたマンガで、彼がペンで描いたものでは一番古いものらしいです。セリフが関西弁なのも手塚作品としては貴重です。
IMG_12805.jpg

地階の「アニメ工房 」では、機械で描くオリジナルの絵をアニメのように動かすというワークショップ体験ができます。どちらかといえば小さな子ども向けですね。
IMG_12823.jpg

その「アニメ工房」の奥には手塚治虫人形がマンガを描いています。普段は後ろを向いていますが、10分に1回下の写真のようにこちらを振り返ります。このとき私だけでしたので、係の方がわざわざ操作して振り返らせてくれました。
IMG_12826.jpg

またアトムビジョン では記念館のオリジナル映像を上映しています。このときは『オサムとムサシ』という作品でした。セリフはありませんが、手塚治虫の世界観が15分の短編の中に描かれていました。
IMG_12837.jpg

1F常設展示はカプセルの中にゆかりの品や作品資料などが展示されています。これは『火の鳥』の生命維持装置がモチーフ になっているそうです。
IMG_12818.jpg

手塚治虫ファンは必見の場所ですが、なじみの薄い若い方は700円という入館料は高いと思うでしょう。ただ私のように昭和のマンガに親しんで来た者にとっては懐かしい空間で、とくに短編アニメは感動しました。
ちなみに先日若手タレント相手のクイズで「手塚治虫」の読みと職業が出題されていました。昭和は遠くなりにけり・・

場所はJR・阪急宝塚駅から徒歩8分で、花の道から前回紹介した新しい宝塚ホテル宝塚大劇場の前をぶらぶら歩くとすぐに着きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 手塚治虫 宝塚

comment

Secret

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース