石垣の斜め線&転用石に注目

前回紹介した福知山城ですが、訪れるときにぜひ見ていただきたいポイントがいくつかあります。
IMG_12206_20191110065913da5.jpg

まずは昇龍橋です。きれいな曲線を描く橋です。この橋を渡らずに天守へ行く経路もありますので、ぜひ渡っておきたいところです。
P11000387.jpg

歴史的な価値のある橋ではないようですが、形が美しいので写真映えする橋です。
IMG_12154.jpg

廃城令で破壊を免れた銅門番所は大正5年に二の丸から天守台に移築されました。福知山城で唯一の現存建造物です。訪れたときはここでお茶会が催されていました
IMG_12190.jpg

豊磐(とよいわ)の井」は深さ50mあり、城郭内湛水井としては日本一の深さです。天守入り口前にあります。ここが海抜30mですので深さ50mの凄さがわかります。
IMG_12185_2019111006591124d.jpg

石垣をよく見ると斜めの線が入っているのがわかりますでしょうか。これは石垣が増築されたことを物語っています。
IMG_2169.jpg

右が明智光秀時代の石垣で、左が江戸時代に増築された部分だそうです。知らなければおそらくスルーでしょう。
IMG_12168_20191110065911604.jpg

この城の石垣には「転用石」が多く使われているのも特徴です。「転用石」とは、もともと供養塔墓石、石仏などだった石造品が石垣に利用されたものです。石垣のあちこちに使われています。
IMG_12166.jpg

再建工事の時に300以上の転用石が出土し、城の前に並べられていました。よく織田信長が石仏などを石垣に使うことを非道とする向きがありますが、明智光秀もやっています。当時は急ぐ築城の際は行われていたようです。ただ福知山城はその転用石が多いことでも知られています。
IMG_2171.jpg
IMG_12157_20191110065923c16.jpg

大河ドラマ麒麟がくる」の主人公・明智光秀ゆかりの福知山城は、歴史的価値もあり、続日本の100名城にも選ばれました。城だけでなく周辺にも見どころの多い町です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
福知山城はロングドライブの途中寄り道をすれば行けるところにあるんです。機会があったら寄ってみたいお城の一つですね~
自遊自足さんへ
コメントありがとうございます。
私も尼崎から舞鶴方面に行くときに通ります。舞鶴道が出来て便利になりました。
先月訪問しました
福知山城、先月訪問しました。
ここは近所の大和郡山城と同じく転用石が多用されています。
大納言兼加賀守さんへ
いつもありがとうございます。
大和郡山城は天守台が工事中の時に訪れましたが、そのときは転用石のことは意識していませんでした。きれいに整備されたとのことですのでまた訪れたいです。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース