複製の美術館

今や全国的に有名になった徳島県鳴門市にある大塚国際美術館に行きました。
陶板複製画」を中心とした美術館で、作品を撮影したり触れたりできます。陶板なので劣化しないため新しい絵画の保存方法としても注目されています。
IMG_11946.jpg

建設にあたり、国立公園内のため景観維持などの理由から、一旦は山を削り、5階分の建物を造ったあとで、また埋め戻すという難工事の末に1998年にオープンしました。
ですから下の写真で写っている屋上庭園のような芝生庭園が1階で、上の写真の正面玄関が地下5階ということになります。
IMG_12063_20191101191857f63.jpg

地下5階の玄関を入ると長いエスカレーターがあり、一気に地下3階まで上がります。そこから地上2階までが展示施設です。
IMG_12087.jpg

訪れたのは平日です。土日祝を避け平日に行けるタイミングを待っていました。開館直後でしたので、まだ団体客もなく予想以上にすいていました。
IMG_11967_20191101185552ff1.jpg

入館してすぐにとりあえず目あての知っている絵画の場所に行ったこともあり、「モナ・リザ」も独占。
IMG_11957.jpg

1階の芝生庭園にも誰もいません。
IMG_11985.jpg

昼頃になると、ここでお弁当を食べる学生の姿がありました。それでも混雑はしていません。
IMG_12045.jpg

庭園の横にあるピカソの「ゲルニカ」のフロアもひっそり・・
IMG_11990.jpg

車で行く場合は少し離れた場所に駐車場があり、そこから美術館までシャトルバスが出ています。駐車料金は無料です。
IMG_11944_20191101185542ea7.jpg

入館料は3300円と少々高めです。ただ事前にホームページで前売りチケットを購入すれば3160円と少しだけ安くなります。私は少しでも安い前売りチケットをPCで購入し印刷して持っていきました。(スマホに表示してもOKです)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 徳島県
genre : 地域情報

comment

Secret

No title

おはようございます。
素晴らしい美術館ですねー。
初めて知りました。
しょうかいありがとうございます。

No title

おはようございます。
景観を配慮して建設したこともあって、入場料が高めなのでしょうかね。
撮影ができ、触れることもできるとは魅力的ですね。

K.R.Mさんへ

行った美術館では、ここと島根の足立美術館は入館料が高くても仕方ないと思う内容です。

それにしても

淡路島こえて行くだけでも結構な交通費になるのに、この入館料は高すぎです。

大納言兼加賀守さんへ

コメントありがとうございます。

入館料が高いことには違いありません。ただあの施設とあの膨大な作品を複製することを考えたらそれだけの料金はいるだろうなとは思いました。私は夫婦2人ですが家族だと軽く1万円は飛びますね。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース