たまねぎ一色

淡路島といえば玉ねぎ」というくらい有名な産地です。
IMG_12092_20191101155926526.jpg

ですから淡路島のあちこちで玉ねぎや加工品が販売されています。
IMG_12098_2019110115592510a.jpg

自動販売機のデザインも玉ねぎで、その前には玉ねぎヘアのカツラが置かれています。別に自販機で玉ねぎジュースを売っているわけではありません。普通の自販機です。
IMG_12094_201911011559243a2.jpg

鳴門海峡を望む丘の上にあるレストハウス「うずの丘」の売店も玉ねぎ一色です。
IMG_12112.jpg

建物の外には巨大な「おっ玉葱]というインパクトのあるモニュメントもあります。
IMG_12114.jpg

極めつけは玉ねぎのUFOキャッチャーです。これで玉ねぎを掴めれば横にある袋に入った玉ねぎをもらえます。
IMG_12119.jpg

紹介した写真は淡路島でも徳島に近い南あわじ市です。徹底しての玉ねぎ一色作戦の地域です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 徳島県
genre : 地域情報

tag : 徳島

comment

Secret

玉ねぎと言えば

北見の玉ねぎも有名ですが、違いはどこにありますかね?

大納言兼加賀守さんへ

コメントありがとうございます。

一般的には並べて食べ比べたことはないですが、一般的には淡路産は甘味が強く、北見産は辛味が強いといわれています。
ただ我が家は普通にスーパーで産地も気にせず買っていますが、やはりそれぞれの産地に行くと意識して味わいます。

No title

こんにちわ。品質も生産量もトップクラスの淡路島ですね。大昔ですが北見市の農家の人たちが淡路島に玉ねぎの視察に行きました。その後は北見市が急速に生産量も品質も向上し、今では北見市が日本一になっています(畑作の面積が桁違いですから当然かも)。生産量では広い北海道にはかなわないでしょうね。でも今でも品質は良いと思いますね。今では生で食べても甘くて美味しい種類も出ていますね。大手ホテルなどでも北見の玉ねぎを指定するところが多いそうですが、実が締まっていて長持ちするのが良いとか。

野付ウシさんへ

さすが野付ウシさん~
いくら北見が玉ねぎの名産地とはいえ、玉ねぎにも精通しておられるのですね!安直に北見産は辛味が強いと書いて失礼いたしました。
今度北見に行く折にはぜひ食したいとおもいます!

玉ねぎ大好き

はじめまして、ランキングから参りました。淡路島は何度か遊びに行ったことが有ります。最近は高速バスで、一気に通り過ぎてしまうのですが、一般道に降りていきたいところもありますが、玉ねぎUFOキャッチャーが衝撃的です。見た事ないので、やってみたいです。
玉ねぎカツラ・・・。楽しすぎます。鳴門から直ぐに淡路なのでもう少し落ち着いたら、是非行きたいです。

えっきゅんさんへ

コメントありがとうございます。

確かに高速道路で明石大橋から淡路に渡り、そのまま鳴門大橋で四国に抜けるケースが多いですね。おっしゃる通り淡路にも見どころは多いのですけどね。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース