エルムの森から大野池

前回紹介したサクシュコトニ川のある北大中央ローンクラーク像があります。有名な羊ヶ丘展望台のクラーク像とは別です。
IMG_1686.jpg

そこから北へ歩くと「エルムの森」があります。数十本のエルム(ハルニレ)がそびえています。ここは扇状地の末端部分で豊富な地下水があり、エルムの自生に最適でした。
IMG_1692.jpg

さらに北に歩くと大野池があります。かつてはゴミが廃棄されてドブ状態だった湿地帯を工学部大野教授の立案で整備されました。
IMG_1716.jpg

夏にはスイレンの花が咲きます。訪れたときはカモがいました。
IMG_1727.jpg

子ガモも数羽いて、訪れた人の被写体になっていました。
IMG_1733.jpg

秋には紅葉も美しい場所だそうです。旅行で札幌駅近くに宿泊したなら、北大構内の朝散歩はおすすめです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

クラーク像
私の意識の中のクラーク像と言えばこの像です。
昭和38年初めて札幌へ行った時に見ました。(その後も何度か)
一方羊ヶ丘展望台のは見たことがありません。
羊ヶ丘へ行ったのは昭和30年代から40年代(古い)ですからねえ。
近くの福住の知り合い宅へ行った時も、ついでに行くこともありませんでした。
とっしーさんへ
コメントありがとうございます。

北大内にはこのクラーク像以外にも校舎内にいくつかあるらしいです。
私は羊が丘には一度行きました。当時はまだよかったですが、最近(コロナ前)では記念撮影の行列ができるとか・・

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース