札幌を作った小川

北海道大学の正門を入りまっすぐ歩くと小川が流れています。サクシュコトニ川というちゃんとした川です。
IMG_1679.jpg

よくある公園の小川とは違います。札幌は扇状地にある町ですが、この川はその扇状地を作った古代からある川です。それを知らなければ単に憩いのために作った小川にしか見えません。私もこのことをブラタモリで知りました。川について説明した案内板もありました。
IMG_1684.jpg

しかしこの川は、都市化による地下水位の低下で1951年に水源が枯れ、一部が埋め立てられ姿を消してしまいました。その後この川の役割の重要性が唱えられ、川の再生計画が持ち上がり、2004年に北海道大学のキャンパスの南端から流れる小川として復活しました。
IMG_1683.jpg

下の写真は再生された川の水源です。中央ローンの南端にあります。今は流れ出ているのは自然の水ではありません。
IMG_1682.jpg

川の北側には古河記念講堂があります。1908年建築のルネッサンス形式の洋館で、国の有形文化財になっています。
IMG_1689.jpg

中央ローンと呼ばれる正門近くのこの周辺だけでも見どころ満載の北海道大学です。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
こんにちわ!
北大懐かしいな、ポプラ並木もと思ってみたら
、小川が扇状地の元になる古代からある川って面白いですね。
プラタモリも勉強になりますね。

ありがとうございます!

ネコシバさんへ
コメントありがとうございます。

ブラタモリは少々マニアックな面もありますが、ガイドブックには載っていないような情報も多くよく見ています。北大のサクシュコトニ川の話も何度も目にしていましたが、単なる憩いのための小川だと思っていました。
No title
こんばんは~

ブラタモリは面白いですね~
でも この放映は観てないです
古代の川が甦ってよかったですね(#^.^#)
北大の建物も素敵です(#^.^#)nice!
No title
ブラタモリで見た気がします。
でも、本当に公園の憩いのために
作った小川にしか見えない(笑)
みみさんへ
コメントありがとうございます。

ブラタモリは北海道ではほかに知床や旭川、釧路湿原もやっていました。私の旅行にも少なからず影響があり、このブログにも役立ちます。
isosi さんへ
コメントありがとうございます。

たぶん復元されたときは北大内の憩いの小川の意図もあったかとは思います。
ただこんな小さな川の歴史を知ると改めて川のすごさを実感します。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース