保存されている野島断層

1995年(平成7年)1月17日早朝に発生した兵庫県南部地震から26年が過ぎようとしています。あの時の激しい揺れと甚大な被害のことは今も鮮明に覚えています。

当時の淡路島の被害を後世に残すためにできた「北淡震災記念公園」に行きました。
IMG_30518.jpg

野島断層保存館では淡路島に現われた10kmに及ぶ野島断層一部をそのまま保存しています。
IMG_30496.jpg

横にずれた畔道も当時のまま残されています。下の写真の青と青赤と赤の部分がつながっていましたが、大きくずれているのがわかります。
IMG_30495.jpg

この野島断層が横切る民家メモリアルハウスとして当時の状態で保存されています。
IMG_30506.jpg

内部には地震によるずれがわかるよう展示してありますが、そもそも断層の上に建っていながら倒壊しなかったことに驚きます。
IMG_30507.jpg

また第二次世界大戦の戦火に耐え、さらに阪神淡路大震災でも揺れと火災に耐えた神戸市長田区の公設市場の防火壁もここに移され「神戸の壁」として保存されています。
IMG_30501.jpg

野島断層国の天然記念物に指定されています。国の天然記念物というと貴重な動植物昔の地層などの印象がありますが、このような最近の活断層も対象なのですね。確かに、当時の地震の規模を伝え、震災の記憶を風化させないための貴重な施設です。
折からのコロナ禍で、阪神淡路にしても東日本にしても震災のことが忘れられつつあります。事実、東京オリンピックも「東日本大震災復興の証しとして」という文言がいつのまにか「コロナに打ち勝った証しとして」にと変わっています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 淡路島

comment

Secret

No title

凄かったですね、鮮明に覚えていますよ。
ライフラインが全て止まった半壊の家、寒かったなぁ。
火災の煙で太陽は霞、空から小雪と灰が降っていたのを・・

hotterさんへ

コメントありがとうございます。
私も鮮明に覚えています。私は戦争を知りませんが、戦争体験者が後世に引き継がねばと言っている感覚はこのような感じだったのかと改めて思ったりします。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース