眺望抜群の「海のふるさと館」

留萌の「海のふるさと館」です。前回紹介した黄金岬の前にあります。留萌市が巨費を投じて開館した博物館です。
IMG_10553_2018080919382055b.jpg

場所は前回紹介した黄金岬の前で、かつてはにしんの見張り台になっていた高台にあります。ですから眺望がすばらしいです。
IMG_110667.jpg

2階の展望ラウンジからは黄金岬名物の夕日を見ることもできます。私は午前中でしたが・・
IMG_110675.jpg

1階の展示室には留萌の動物や歴史に関する所蔵品が展示されています。
IMG_110672.jpg

存続の危機に面したこともありますがここまで何とか続いています。
IMG_10547.jpg

入場無料ですのでぜひ訪れてみてください。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
おはようございます。
北海道の日本海側に出かけたことがほとんどありません。
撮影スポットを調べて、旅行を計画してみたいと思います。
No title
熊さんと鹿さんの間に「山丹服」が見えました。
中国清代の官服で樺太経由で「山丹交易」で
アイヌにもたらされた服です。
当時は留萌のアイヌも交易があったのでしょうね。
函館市北方民族資料館では 特注のガラスケースに入れて
正面や背中の刺しゅうが見えるように展示しています。
K.R.Mさんへ
コメントありがとうございます。
オホーツク側に比べて波が荒いので岩がごつごつしている印象です。
おすすめは天売・焼尻島です。
tugumi365さんへ
コメントありがとうございます。

手前の動物たちのはく製に目が奪われ、このとき服の方はスルーしてしまっていました・・
貴重なものだったのですね・・

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース