波灯の女

留萌黄金岬にあるオブジェ「波灯の女」です。
IMG_10541_20180812210557570.jpg

ある留萌市民の寄付により平成19年に設置されました。
IMG_10536.jpg

オブジェといっても灯台の役割も担っているようで手に持っているガラスの中のLED照明は5km先まで届くそうです。ですから正式にはデザイン灯台「波灯の女」というようです。
IMG_10539_201808122105568bb.jpg

名所の黄金岬の少し手前を反対の方向に曲がった突堤の先にあります。案内表示はありますが、せっかくの寄付で作るのなら、もう少し設置場所を何とかできなかったのかなあというのが行ってみての感想です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
おはようございます。
釧路の幣舞橋にも四季の像のオブシェがあります。
留萌の「波灯の女」も素敵ですね。
LEDが点灯した像を撮影したいな〜(光が強すぎますかね?)
K.R.Mさんへ
いつもありがとうございます。

灯台だけあって幣舞橋の像よりはサイズが大きいような気がしますが、撮影するという観点では夕景の幣舞橋の像に軍配が上がるように思います。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース