繊細な潜流瀑

前回、知床のフレペの滝は別名「乙女の涙」と呼ばれていると紹介しました。
そう呼ばれるのは、滝が豪快に流れ落ちるのでなく、地下水が岩の割れ目から染み出るように流れているからです。
1220b.jpg

このような地下水や伏流水が流れ落ちる種類の滝を「潜流瀑」といい、滝としては珍しい形です。
IMG_10252_20180810061538501.jpg

白金温泉白髭の滝(下の写真)もこの種類の滝です。
フレペの滝白髭の滝北海道では有名なのであまり珍しいタイプの滝だと感じないのですが。
1362u_20120905183609.jpg

全国的にみるとこの潜流瀑で最も有名なのは静岡白糸の滝です。
やはり地下水や伏流水の滝なので水量の豊富な滝に比べて「糸」や「ひげ」などという表現になりますね。それだけに繊細な印象の滝です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
おはようございます。
白金温泉の白髭の滝は、私も撮影したことがあります。素敵な滝ですよね。そして、近くの青い池もいいですね。でも、家族旅行だったのでじっくりとは撮影できませんでした。(涙)
K.R.Mさんへ
やはり観光というのはじっくりすぎるくらいの時間的余裕をとりたいですね。でも実際にはめったに行ける場所ではないということで、あちこちを組み入れてしまいますね~

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース