お手軽フレペの滝

知床自然センターから歩いてフレペの滝へ行きました。
展望台までは片道約20分(約1km)の遊歩道が続いています。前半は開拓時代の名残が残る森を通ります。
IMG_10244_2018081006122007e.jpg

やがて断崖に近づいてくると、入り江の強風により木々の成長が妨げられた草原に出ます。
IMG_10245.jpg

そして到着です。フレペの滝は設置された展望台からでないとよく見えません。
IMG_10250_2018081006121846d.jpg

高さ約100mの切り立った断崖の途中から山々から流れてきた地下水が染み出し、海へと直接流れ落ちる滝です。年間を通して水量が少なく、しとしとと流れ落ちる様子から別名乙女の涙とも呼ばれています。
IMG_10255_20180810061539f8e.jpg

ウトロからいくつか観光船が出ていますが、小型のクルーザーはかなり岸に近づくので、この滝の様子もよくわかります。
1222k.jpg

車は知床自然センターに止めることができますし、滝への遊歩道も整備されています。多少のアップダウンはありますが歩きやすい道です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト




コメント

No title
おはようございます。
知床、さすが自然世界遺産ですね。
ウトロといえば、一度くまを撮影したいと思っているのですが・・・
K.R.Mさんへ
いつもありがとうございます。

最近はヒグマをほぼ100パーセント見れる観光船がウトロから出ています。ルシャ湾という場所があり、その辺りに出没する時間帯に合わせて船が出ます。今では中国人観光客でいっぱいです。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース