FC2ブログ

安平町の木製サイロ

台風21号が過ぎ去り、我が家の停電も復旧してホッとしていたら、今度は北海道胆振地方に未曽有の大地震!
ニュース映像で目にした馴染みのある風景の変りように絶句しました・・

震源地近くの安平町にも1カ月前に行きました。
そのときのことを近々ブログで紹介しようと思い写真と説明文を準備していました。それが次の通りです。

安平町にある山田牧場です。
ここには以前も訪れましたが、その目的は北海道最古の木製サイロです。
ところが・・ない!
IMG_110067.jpg

2013年に訪れたときは確かにこの場所にありました。(下の写真)
1282w.jpg

ネットで調べると老朽化のため2015年に解体されていました。
自治体でも保存する方向を模索したようですが困難だったようです。
IMG_110066.jpg

確かに2013年に見学した時もかなり傾いているなとは思いました。
1283s.jpg

80年以上の歴史があった木製サイロですが、解体の前年には牧場主の方も82才で亡くなっており、まさしくサイロとともにこの世を去った形です。
自分は過去に1度訪れただけですが、丸いサイロの土台だけを見たときは何となく寂しい気持ちになりました。

以上が準備していた写真と説明文です。
この山田牧場は無事なのでしょうか。結果的にこの木製サイロは保存されていたとしても今回倒壊したかもしれません・・

胆振・石狩地方を中心に地震の被害は甚大で、土砂崩れ、建物や道路の損壊、交通のマヒ、液状化現象、さらに停電も加わり、不便かつ不安な状態だと伝わっています。1日も早い復旧をお祈りします。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

comment

Secret

No title

なべさん私のブログにご心配のコメントを有難うございました。
苫小牧に住んでいたので このサイロも見ました。
平和な災害が起きるような風景ではなくて
今朝テレビで映像をみて 驚いています。
まだ停電の地域がありますが 牧場の乳しぼりが出来ないと
ラジオでは放送していました。早くの復旧を道民として望んでいます。

No title

いつも見ている風景が大きく変わってしまうのを見ると自然と涙が出てきますね。私も阪神淡路大震災でそんな思いをしました。
まだ不自由な生活が続くでしょうががんばってください。

No title

北海道大好きのなべさん、ご心配ありがとうございます。
北海道は自然災害の少ない地域とも言えますが、今回はちょっと驚きです。
地震自体もそうですが、広い大地で急峻な山裾に家を建てる必要が無い地域だからです。
土砂崩れで多くの家が埋まる・・・想定していませんでした。
早く復旧し、被害が収まることを祈るしかありません。

野付ウシさんへ

コメントをいただいたということは野付ウシさん宅は停電は復旧したということですね。
新聞の写真で見ましたが、無数の土砂崩れが発生している厚真の山間部のようすは衝撃でした。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース