FC2ブログ

流氷初日に思うこと

1月29日朝日新聞朝刊に「流氷初日」の記事が出ていました。
流氷初日」は岸から見て流氷が確認できた初日のことで、流氷が岸に着くと「流氷接岸初日」となります。
IMG_20180129_0001a.jpg

実は2009年2月にも私はこのブログで流氷の話を書いています。そのときの記事の中に
流氷の量の減少は著しいみたいですね。私は一度も見たことがないので、今のうちに見ておいた方がいいかもしれません。』
というようなことを書いています。

同じ日の夕刊に十勝の「ジュエリーアイス」の記事が出ていました。これも気候の変化によってはいつまでも見られる現象とは限りません。
IMG_20180129_0002a.jpg

私が北海道に行くようになった90年代はとくに道東道北では夏でも冷房していない店や宿が多かったように思います。あくまで体感ですがこの20年余りで北海道の気温や天候が変化してきている気がします
もしかすると北海道に流氷が来なくなるときが来るかもしれません

私の住む兵庫県竹田城シンボルだった一本松が枯れて伐採されました。ここが天空の城と評判になり訪れる人が急増したため根っこの上の土が踏み固められ水分や養分が吸収できなくなったことが枯死を早めた原因だそうです。
自然ですから変化しますが、人間の手で変化を早めるのは防がねばなりません。流氷も例外ではありません。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道 道東 道北 十勝 兵庫県

comment

Secret

No title

こんにちわ。仰る通りで流氷だけでなく自然現象、自然の花や木が危機に瀕してますね。
流氷は私が子供の頃は大きさも半端でなく、家一軒もありそうな氷の塊が海岸にありました。
そして接岸したら4月末のGW頃まで見られたのです。
今は「氷のカケラ」程度にしか感じません。(昔を知る者にとって)
山でも急激に人が増え、高山植物や樹木の根が踏み荒らされています。
日本は動植物の保護にあまり力が入っていませんね。
中途半端な抑制策が精一杯のようです。
問題は行政より個人の意識でしょうね。自分勝手過ぎますから。
北海道も私が子供の頃は、真冬に-30度なんてしょっちゅうでしたが、今では-20度で大騒ぎです。
かつて収穫できなかった作物などが栽培されています。
温暖化現象かどうかは別にして、確実に気温は上がっていますね。

野付ウシさんへ

野付ウシさんの怒りがひしひしと伝わってきます。
「個人の意識が問題」とおっしゃることも大いに賛同します。美瑛あたりも訪問客の増加による被害が甚大です。

観光客数増加に喜ぶだけでなく、負の現象に国や自治体は本腰を入れて対応していくべきですね。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース