なぜ浜松は楽器の町

先週のブラタモリのテーマは「浜松はなぜ楽器の町になったか」ということでした。それを歴史だけでなく、天竜川との関りや気候の面からも解説していました。

浜松の楽器について手軽に学ぶのなら浜松市楽器博物館がおすすめです。平成7年にオープンしました。
IMG_10615_20180330161401782.jpg

1500点にも及ぶ世界各地の楽器が展示してあります。
IMG_10621.jpg

とくにピアノの展示は充実していて、発明された当初から現在までのいろいろなタイプのピアノが展示されています。演奏をしながらの専門の方の説明もありました。
IMG_10630.jpg

若かりし頃の富田勲氏が使っていた初期のシンセサイザーもありました。とにかく大きい・・
IMG_10641.jpg

場所はJR浜松駅のすぐ近くにあります。ただし駐車場はありませんので、近くの市営駐車場などをご利用ください。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



theme : 静岡県
genre : 地域情報

tag : ピアノ シンセサイザー

comment

Secret

No title

おはようございます。
ピアノの製造で大事な湿度が、浜松の気候が適していると聞いたことがありますが本当でしょうかね?

K.R.Mさんへ

そのことはブラタモリでも触れていました。いろいろな条件がたまたまクリアされてピアノの町になっているようですよ。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース