断崖前の尖った岩

北海道に限ったことではないのですが、波の荒い海の断崖の先端ローソクのように細い尖った奇岩があるのをよく見かけます。
例えば下の写真は積丹半島神威岬神威岩です。
1221z.jpg

それ以外にも北海道には余市のローソク岩など同じような奇岩があります。
下の写真の知床ウトロゴジラ岩も海上ではないですが断崖であったであろう岩の前にあります。
1144w.jpg

さらに同じような岩が羅臼クジラが見える丘公園断崖の前にあるのを船上から見つけました。写真では少しわかりにくいですが、右下の岩です。
2016.6D (1200)

さらにさらに能取岬断崖の下をのぞき込むと規模は小さいもののやはり同じような形の岩を見つけました。
2016.6D (1282)

そして根室半島にも・・
IMG_10498.jpg

激しい波で浸食されるというのはわかりますが、断崖の前にローソクのような細い岩が残るという特別なメカニズムがあるのでしょうか。
少し調べてみたのですがよくわかりませんでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース