意外と目立つ昭和新山

昭和新山昭和18~20年有珠山の噴火でできた溶岩ドームです。
もともとは広大な畑だった場所がまたたく間に隆起しました。
1079l.jpg

意外と低く高さは175mほどしかありません。
それでも今も噴煙が上がり、植物が育たない独特の様相からどこからでも目につきます。

もちろん洞爺湖を見下ろすサイロ展望台あたりの距離からだとすぐわかります。
2015A010X7 (1245)

さらに遠く離れた室蘭の地球岬からでも海越しにその姿を容易に見つけることができます。
2015A010X7 (1271)

その意味では175mという高さからすれば大変存在感のある山だといえるでしょう。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト




コメント

こんばんは
洞爺湖は7年ほど前に訪れたので懐かしく拝見いたしました。
ジオラマの光景が当時を想像させます。
日常見慣れた光景が一変してしまったのですね。
防災の拠点である消防庁舎も被害を受けたのには驚きです。

フォトハイカー さんへ
いつもありがとうございます。

噴火というのは短期間で風景を一変させてしまいます。
風景だけでなく人々の生活にも大きな影響を及ぼします。
有珠山は一段落しましたが、今は阿蘇山が心配ですね。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース