焼けずに残っていてほしかった・・

安土城織田信長標高199mの安土山に築いた城です。しかし本能寺の変の直後に焼失しました。(誰が火を放ったかは諸説あるようです)
下の写真の3つのこんもりした真中の山頂にありました。

1010_201404282048385f3.jpg

城は復元されていませんが、天守跡まで石段が整備されていますので、20分ほどで登ることができます。

1020_20140428204838136.jpg

下の写真は天守跡です。ここに五層七重(地上六階・地下一階)の木造高層造りの天守が建っていました。写真は地下一階部分の礎石です。

1030.jpg

さらに下の写真はここからの眺望です。
天守は33mの高さがあったといいますから、織田信長はこの写真以上にひらけた景色を眺めていたのですね。

1040.jpg

ちなみにそれほどの高さを誇る木造建築は当時はヨーロッパでも類を見ないそうです。現存していれば、国宝はもちろん、間違いなく世界遺産に指定されていましたね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト




コメント

No title
こんばんは、
安土町ある安土城跡へ行かれたのですね、
場所は忘れましたが安土城の天守閣が展示されている所に行ったことがあります、
尾張小牧さんへ
歴史も好きでよく史跡は訪れます。
安土には行ったことがなかったので、春のいい気候のときに行きました。
私も安土界隈をまわりました。おいおいアップしていきます。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース