東寺の五重塔を撮るのは難しい・・

京都東寺です。下の写真は国宝金堂です。

1045q.jpg

桜の季節、境内で真っ先に目に入るのは立派な枝垂れ桜です。
不二桜と呼ばれるこの桜は樹齢120年以上高さが13mという見事な桜です。

1038n.jpg

もちろん東寺の代名詞といえるのは国宝五重塔です。
現存する古い五重塔では日本一の高さで55mあります。

1037g.jpg

ところがこの枝垂れ桜と五重塔を同じ構図の中に入れるとほぼ間違いなく「逆光」になります。

というか、そもそも五重塔が境内の南東の端に建っているのでどうしても南を向いて撮ることになります。

1040r_201404012004245e3.jpg

ですから五重塔はシルエットのように真っ黒になってしまいます。
もちろん逆光には逆光の良さがあるとは思いますが。

1041m.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト




コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース