大通公園とさっぽろテレビ塔と

さっぽろテレビ塔を東端として約1.5キロに渡り長く延びた公園が言わずと知れた大通公園です。

1309c.jpg

火災の延焼を防ぐため明治4年に設けられたのが始まりですが、後の札幌の街づくりの機軸となりました。
今ではさっぽろテレビ塔市民が見守られるようにくつろげる場所です。

きっと、さっぽろテレビ塔だけでも大通公園だけでも、ここまで定着しなかったかもしれません。

1309a.jpg


大通公園さっぽろテレビ塔札幌市民の3つで作り出す札幌らしい光景といえます。(道外者がいうのも何ですが)

1308z.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト




コメント

No title
 こんにちは。
約50年前、当時札幌に住んでいた姉の家へ行きました。そのころはまだまだ北海道は遠いところ。大阪から特急白鳥・連絡船・おおぞらと乗り継いで25時間ほど。感覚では今のシンガポールよりも遠い地でした。
その姉の家には、壁に札幌市民憲章が張ってありました。
前章「わたしたちは、時計台の鐘がなる札幌の市民です。」に始まるものです。
そして大通り公園へ行くと、多くの市民が芝生に入りくつろいでいました。
公園の芝生に立ち入り自由・・・すばらしい街だと思った記憶があります。
今でも札幌へ行くと、時間の許すかぎり大通り公園へ行きます。
当然建物の立て替えや、細かい部分の変化はあるのでしょうが、テレビ塔と公園、雰囲気としては50年前と変わらぬ感じ。大好きなところです。
とっしー さんへ
貴重なお話ありがとうございます。
新しい建築物が次々と建っていく中で、やはり今も昔も心の安らぐ場所や風景は大切に残していきたいものですね。

コメントの投稿

非公開コメント


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース