FC2ブログ

三脚選びも大変

一眼レフで真剣に写真を撮ろうと思えば三脚は必須アイテムです。
しかしこれがピンキリでして、私は3年ほど前にかなり検討した結果、ベルボンの GEO N535という三脚を購入しました。
1001a.jpg
これは積載可能質量が3kgで私の一眼レフレンズの重さでも問題ないのですが、重さが2050g折りたたんだときの長さが65cmあり、電車で撮影に行くことが多い自分にとってはかさばるやら重いやらで持ち出す機会が少なくなっていったのが実情でした。(下の写真)
1003a_20130125054152.jpg

そこでこのたび新しい三脚を買うことにしました。今回も本当にいろいろいろいろ検討しました。軽くてコンパクトでありながらも、自分のカメラレンズでも安定して積める三脚をあれこれ模索しました。
結局ベルボンが中国で販売している雲台(カメラの取り付け部分)なしの三脚UT-50を購入し、それにアマゾンで雲台(QHD-53を購入して取り付けました。
1001_20130128152941.jpg

これだと2.5kgの積載質量があるのに対し、三脚の重さは1250gで折りたたんだ時の長さが27cmというコンパクトさなので、カバンにも納まり持ち出しやすいです。
1003.jpg

何事も一長一短でコンパクトということは足の段数が増えて安定性と操作性にデメリットがありますが、私の場合これまでの経験から自分の機材でも撮影できる三脚で最も軽量でコンパクトのものを模索した結果の選択です。
価格は一式で2万1600円になりました。
1006.jpg

ちなみに3月頃まで待てば、これとほぼ同じUT-53Qという三脚が日本で発売予定です。ただ雲台の種類はクイックシューというタイプなので使い勝手が異なりますし、重さが少しだけ重くなります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



theme : 風景写真
genre : 写真

tag : 一眼レフ 三脚 レンズ カメラ

comment

Secret

No title

こんばんは!
私も三脚探しです、なかなか思うようなものがないから苦労しています

尾張小牧さんへ

使ってこそ値打ちのある三脚。それだけにコンパクトと積載質量の公約数を判断するのが難しいところですね。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース