小樽運河の原風景

小樽運河北運河エリアです。観光客が集まるあたりの運河は埋め立てられて川幅は当時の半分ほどになっていますが、北運河あたりは川幅40mのままの当時の運河の姿を残しています。
IMG_4931_convert_20230727060240.jpg

観光客が多い場所から歩いて10分ほどです。下の写真は運河の終点です。
IMG_4930_convert_20230727060252.jpg

その小樽運河の北端にある公園が運河公園です。中央には当時の「船入澗(ふないりま)」をモチーフにした噴水池があります。
IMG_4935_convert_20230727060303.jpg

公園の一角には旧日本石油倉庫が残されています。大正9年竣工の木骨石造倉庫で、現在は休憩所として使われています。
IMG_4938_convert_20230727060314.jpg

最盛期の小樽には50軒以上の酒蔵がありましたが、今はこの近くに田中酒造だけが残っています。1927年(昭和2年)に建てられた木造2階建ての建物で、小樽市の「歴史的建造物」に指定されいます。
IMG_4950_convert_20230727060324.jpg

このあたりまで来るとほとんど観光客はいません。小樽運河の原風景が感じられるエリアです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース