安平の鉄道資料館

前回紹介した道の駅あびら D51ステーションには鉄道資料館が併設されています。もともと安平町鉄道資料館として別の場所にありましたが、道の駅のオープンに伴って移転してきました。
IMG_2275_convert_20240410080929.jpg

屋外には特急列車「キハ183系車両」が展示されています。北海道仕様の特急「おおぞら」です。クラウドファンディングによって保存されました。
IMG_2300.jpg

資料館の中にはそのキハ183系車両の座席がベンチ代わりに置いてあります。
P1000508.jpg

そしてメインの展示は蒸気機関車「D51-320号機」 いわゆるデゴイチです。道の駅の名前が「あびら D51ステーション」ですので、この蒸気機関車がここの主役といえるでしょう。
IMG_2277_20220601084928c24.jpg

昭和15年に製造され、昭和51年に追分機関区を最後に引退しました。OBの手によりすばらしい状態で保存されており、日本遺産にも認定されました。
IMG_2282.jpg

機関車の周囲には当時の貴重な品物や資料がたくさん展示されています。
IMG_2288.jpg

蒸気機関車は屋外展示日には外に出されます。そのときの牽引車として働くのが貨車移動機 協三工業製10t動車です。コンテナ化される前の貨物の入れ換えで活躍していました。
IMG_2284_convert_20240408143051.jpg

キハ183系車両」と「D51-320号機」が並んで屋外で展示されている様子を写真で見ましたが、ぜひとも実際に見てみたいものです。屋外展示は4~10月の第2・4日曜日だそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース