どうするJR北海道

北陸新幹線金沢から敦賀まで延伸した祝福ムードのニュースの一方で、国交省が経営難が続くJR北海道に対し、来年度からの3年間で1092億円の財政支援を行うという記事が出ていました。
IMG_110346.jpg

国交省が黙ってお金だけを出すわけはなく、新型コロナの影響もあるとはいえ、JR北海道の経営の立て直しが遅れていることから、2018年に続いて監督命令を改めて出し、経営改善に向けた取り組みを加速するよう求めたということです。そして「JR北海道単独では維持困難な赤字8線区」については、線区ごと2026年度末までに抜本的な改善策をまとめるよう指示しました。
aaa_2024-03-16_122732_convert_20240316123000.jpg

上図を見るとJR北海道の多くの路線が「維持困難な路線区」に含まれています。これらすべての路線の抜本的改善策を2026年度末までに出すということはかなり困難です。ここ数年で多くの路線が廃線となり、多くの駅が廃駅となりました。このダイヤ改正でも5駅が廃駅になりました。つまり赤字削減の抜本的方法路線や駅の廃止しか方策がないというのが今のJR北海道の実情です。
IMG_110754.jpg

確かに過疎地域の多い北海道で、しかも厳しい寒さの冬でも鉄道を動かすための維持費は莫大です。また近年は台風被害も増え、その復旧費も馬鹿になりません。結果的に数年前には、安全面の費用を削り、事故を繰り返したJR北海道はさらに厳しい批判を浴びることになりました。
aa23245010_m_convert_20240316125221.jpg

その一方で、札幌新千歳空港を結ぶ快速エアポートは、増加する訪日客に対応するために毎時5本から6本に増便しました。北広島もFビレッジ効果で盛り上がっていますし、札幌近郊路線の黒字をさらに拡大することはできるでしょう。たださすがにこの黒字だけで維持困難路線の赤字をカバーすることは難しいですし、結局はさらに道東・道北の路線の廃止へと動き出すような気もします。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース