ウルトラマリン・ブルー「豊平館」

豊平館は1881年に明治政府機関が建てた唯一のホテルです。最初の宿泊客は明治天皇でした。
IMG_6722_convert_20240207083003.jpg

2016年に保存修理工事が完了し、ウルトラマリン・ブルーと呼ばれる鮮やかな青色が美しく蘇りました。正面の半円形の車寄せとその上のバルコニーが目を引きます。
IMG_6725_convert_20240207083012.jpg

日本の伝統的技術を駆使して建造された明治初期の代表的な木造洋風建築です。
IMG_6729_convert_20240207083026.jpg

バルコニーの上の小さなペディメントには富山県高岡市出身の仏師・柳瀬昇司の手による懸魚が飾られ、またその下には当時の太政大臣・三条実美によって書かれた「豊平館」の扁額が掲げられています。
IMG_6743_convert_20240207083035.jpg

館内のカーテンは京都西陣で織られたものです。
IMG_6749_convert_20240207083048.jpg

ロビーの階段の手すりは、曲線の美しさや装飾など高度な職人の技術で作られています。
IMG_6750_convert_20240207083056.jpg

ウメの間は明治天皇が宿泊した部屋を再現しています。
IMG_6765_convert_20240207083104.jpg

もともと大通公園近くに建てられましたが、そのときは立派な前庭がありました。昭和33年に中島公園内の現在の場所に移築されましたが、庭は埋められてしまい、庭とともに移築を望む声もあったようです。
IMG_6721_convert_20240207081233.jpg

昭和39年に国の重要文化財に指定されています。入館料は300円です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース